読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Kid Koala 「12 bit Blues」

こんにちは!かな子です。
お気に入りの服をふと見たら汚れがあることを発見 (T_T)
これを機に秋冬揃えようかなあ。

f:id:kanarev:20160820065647p:plain

次はお歌の時間です。
今回かな子がお父さんのCDから選んだのは、Kid Koala の「12 bit Blues」です。

12 bit Blues (ZENCD190X)

12 bit Blues (ZENCD190X)

 

「コアラって名前(笑)かわいい(笑)」と思って本人の画像ぐぐったらオタクっぽいお兄ちゃんが汚いコアラの着ぐるみ着てました・・(笑)

ジャンル的にはヒップホップなんでしょうけど、元ネタは古いブルースっぽいですね。

各所で「お、これはあのお方の歌じゃないのかな?」という場面に出くわします。

使用された機材が E-mu SP-1200 という古いサンプラー(でもすっごい高額)でブルースを元ネタにして、シーケンサーは使わないで制作したとのことです。

E-MU SP1200

E-MU SP1200

 

かな子が気に入った曲だと、"2 bit blues" がブギー風のループが延々と鳴ってる感じなんですけど、だがそれがいいって感じでした。

あとは "9 bit blues" が、テープエコーっぽいエフェクトがにょにょーんって鳴ってて良かったです(笑)

"8 bit blues" はPVもありました。PVもかわいい感じで好きです!
でも中身はオタクのお兄ちゃんが作ってるってこと、かな子は知ってるんだ(笑)


Kid Koala - '8 bit Blues (Chicago to LA to NY)' (Official Video)



 f:id:kanarev:20160820065701p:plain

Kid Koala はブルースでしたが、Madlibブルーノートのジャズやソウルを元ネタに作ってます。
こっちはもっと細かく組み立てて作ってる感じがして、Kid Koalaのはたぶんサンプラーとレコード鳴らして一発で作ったのかなあって感じですねー。 

Shades of Blue

Shades of Blue