読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Ramones 「Ramones」

こんにちは!かな子です。

野崎くんも読み終えたので、「ご注文はうさぎですか?」の5巻を読んでます。 
最近ちょっと疲れ気味なせいか、「かわいいなあ・・かわいいなあ・・」と思いながら読んでるうちに寝てるみたいです(笑)全然進まない!  

ご注文はうさぎですか? (5) (まんがタイムKRコミックス)

ご注文はうさぎですか? (5) (まんがタイムKRコミックス)

 

 

f:id:kanarev:20160820065647p:plain

RamonesRamones

今回かな子がお父さんのCD棚から無断拝借したのは、ラモーンズの「Ramones」です。 アメリカの偉大なパンクバンドですね!

Ramones - 40th Anniversary Deluxe Edition (Remastered)

Ramones - 40th Anniversary Deluxe Edition (Remastered)

 


もしもロックに善があるなら、ラモーンズはその1つの形だと思います。
かな子はそんなもの無いと思ってますけど(笑)、まああるとしたらの話です。

全員苗字がラモーン(という設定)だから、ラモーンズ
アホみたいな理由だと笑いそうになりますが、裏話がありますよ。
ポール・マッカートニーがシルバー・ビートルズ(バンド名)時代に使っていた芸名が「ポール・ラモーン」というらしくて、そこからもらったらしいです。

ラモーンズはスタジオ盤もいいですけど、ライブ聴いても「1, 2, 3, 4!」で始まって、終わったと思ったらまた「1, 2, 3, 4!」で始まって、最後までそんな感じで(笑)、なんなんだこのバンドかっこいいってなりますよ!
あと、歌ってるの、みうらじゅん氏じゃないですよ(笑)


The Ramones - Blitzkrieg Bop - 12/28/1978 - Winterland (Official)

The Ramones - I Don't Wanna Walk Around With You - 12/28/1978 - Winterland (Official)

聴きどころ

もう曲に関しては聴いていただく他ない気もしますし、ちょっと検索すれば、かな子より頭の良い人たちが説明してくれてます。
なのでここでは歌詞メインでコメントしようと思います!
でも大抵はたいして意味は無い歌詞なんで、ふーん(笑)って感じで理解したらいいんじゃないでしょうか(笑)

  • 1曲目:「アイ!オー!レッツゴー!」は、実は「ヘイ・オー!レッツゴー!」らしいですよ。
  • 2曲目:たしかこれ、近所のアパートに住んでる子がうるさくて「あいつバットでぶん殴ってやる」って思って歌詞書いたと聞いたことがあります。
  • 3曲目:「なんだよあいつら。なんなんだよ。わかんないけど、あいつら死ぬよ」というよくわからない歌詞ですが、まあいいやってとこです(笑)
  • 4曲目:なんでいきなりこんなにピュアになるんでしょう(笑)
    ラモーンズってなにげにとても良いメロディ書きますよね!
  • 5曲目:出だしのチェーンソーと思われる謎ノイズがかっこいいです(笑)曲自体はまあ普通。
  • 6曲目:「シンナーやりたい、シンナーやりたい」っていう歌詞が(笑)
    この馬鹿っぽさが計算っぽいのもまた笑えます。しかも1分半で終わる(笑)
  • 7曲目:「父ちゃん、オレ地下室行くの嫌だよ。あそこ絶対なんかいるって」という歌。実は児童虐待の歌だった・・とかいわれるかもしれないです・・たぶん、そのうち(笑)
  • 8曲目:「お前うるさいわ。ちょっと黙れよ。殴るぞ」って歌(笑)
  • 9曲目:凄い!歌詞にストーリーと意味がある!・・そうなると逆にコメントのしようが無い(笑)
  • 10曲目:凄い!歌詞が深い!でも曲調はいつもと同じだ!
  • 11曲目:この曲ちょっと "Chinese Rock" に似てます。
  • 12曲目:この曲は Chris Montez の "Let's Dance" のカバーです。しかし言われなければ完全にラモーンズの曲ですねー。
  • 13曲目:「お前とつるむの嫌なんだけど」って歌(笑)
  • 14曲目:最後にテンポダウンして "Today your love, tomorrow the world" と繰り返すとこがかっこいいですね。ナチスを引用してレコード会社から怒られたらしいですよ(笑)


どうでしょう。これがロックだバカヤローって世界ですね(笑)
ベースの Dee Dee Ramone が「ロックンロールは3つの言葉とコーラスで十分だと思う。ただしその言葉は口に出した時サマにならなきゃいけない」ということを言ってたらしいですけど、じゃあ全部計算なんですかね?なんなのその天才!

 

 

f:id:kanarev:20160820065701p:plain

The Stooges 「The Stooges」

イギー・ポップがいたバンドですね。このアルバムはパンクなんだかストーナーなんだかサイケなんだか・・ しいて挙げるとすると "I Wanna Be Your Dog", "No Fun" あたりは色んなパンクバンドにカバーされてるのでお薦めです。 

The Stooges [Deluxe Edition]

The Stooges [Deluxe Edition]

 

 

Johnny Thuders 「So Alone」

"Pipeline"、"You Can't Put Your Arms Around A Memory"、シャングリラスのカバー "Great Big Kiss" と3曲連続でかっこいい始まりのアルバムです!
でもジョニー・サンダースはヘロヘロであればあるほどかっこいいという、なんともアレな感じの人ですよね・・(笑) 

So Alone

So Alone

 

ジョニー・サンダースのドキュメンタリー!映画『Looking for Johnny ジョニー・サンダースの軌跡』予告編