読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

The Police 「Outlandos d'Amour」

こんにちは!かな子です。

寒すぎるーーー 冬やだな ( ˘・ω・˘ )
とりあえず新しいコートが欲しい!!
そしたら少し外に出るの憂鬱じゃなくなる ( ˘・ω・˘ )
まあ、たぶんですけど・・(笑)

The Police 「Outlandos d'Amour」

次はお歌の時間です。
今回かな子が持ってきたお父さんのコレクションは ポリスの「Outlandos d'Amour」です!レコードですけどね・・(笑) 

Outlandos D'Amour (Remastered)

Outlandos D'Amour (Remastered)

 

かな子的には、ポリスは聴くたびに発見があって、毎度毎度ドラムに打ちのめされるバンドです。全員凄いのですが、特にドラムです。なんと言ってもドラムです。 

ただ、ポリスってどういうバンドになりたかったのかなって思うことはありますね。パンクのフリしたりレゲエのフリしたり、物議をかもしそうな歌詞を書いてみたり、そのすべてが知性と計算とあざとさで一杯ですよね。
ひょっとしたら「売れたい」「金持ちになりたい」くらいしか思ってなかったバンドなのかもしれないです(笑)でもまあポリスなら仕方ないかって感じもします(笑)

f:id:kanarev:20161010102017g:plain

01. Next to You
02. So Lonely
03. Roxanne
04. Hole in My Life
05. Peanuts
06. Can't Stand Losing You
07. Truth Hits Everybody
08. Born in the '50s
09. Be My Girl – Sally
10. Masoko Tanga

  • 01:1枚目 1曲目からいきなりドラムが凄いバンドなんだと見せつける感じですよね!スチュワート・コープランドは本当に凄いドラマーです。
    ギターの音はテレキャスかな?アンディ・サマーズもギター改造したりするし、よくわからないですね・・
  • 02:今でこそ違和感ないですけど、当時はいきなりレゲエで聴いてた人はどう思ったんだって気はします(笑)そしてサビで加速する感じがかっこいい!
    サビの同じ単語を繰り返して繰り返して盛り上げていく手法は他のポリスの曲でも出てくる手法ですね。
    そして・・PVのロケ地は日本ですね(笑)


    The Police - So Lonely

  • 03:この曲も上述した手法そのままですねー。ロクサーヌ、ロクサーヌと繰り返して盛り上げ、感情を取り出すような手法です。こういう計算がまたポリスうまいんですよね。


    The Police - Roxanne

  • 04:イントロのギターのコードとエフェクト、以降のポリスのサウンドの原型になったんだろうなって感じがして興味深いです!歌詞は知性というかあざとさというか、実にポリスですね
  • 05:アルバムだとわりとつまらない曲ですよね(笑)(個人的見解です)
    でもライブだとかっこいいんですよ。
  • 06:かな子は、このアルバムだとこの曲が一番好きな曲です!これも内容的にはストーカーの歌でしょうかね(笑)
    好きになってくれないなら自殺するってモチーフ自体は別に特別ではなくて、昔からあるものですよね。ビートルズの "In My Life (イン・マイ・ライフ)"だって同じレベルで捨て身の歌ですし・・。


    The Police - Can't Stand Losing You

  • 07:わりとつまらない曲その 2です(笑)でもこの曲、実はドラムが凄いですよ。スチュワート・コープランドはいつも凄いですけど、これは特に凄い!
  • 08:これはつまらないというより、ポリス的にはレベルの低い曲ですよね(個人的見解です)特にサビの安っぽさが、どうしちゃったのってレベルです・・(個人的見解です)
  • 09:イントロのフェイザーをかけたギターの音がかっこいいですね。フェイザーの使い方の実例としてもっと取り上げられてもいいかもしれないです。
    謎のナレーションがこれどうなのって感じもありますが、以降のポリスでも似たアプローチの曲はありますし、この人たちこういうの好きなのかもしれないですね(笑)
  • 10:レゲエとロックをポリス的に混ぜた感じがしますね。かな子はこの曲かっこいいと思いますよ。

 

f:id:kanarev:20161010102014g:plain

The Clash 「Sandinista !」

クラッシュはパンクのフリしてたのではなく本物のパンクだったわけですけど、レゲエ接近組としてはポリス側ですね。
この「サンディニスタ」を聴くと、レゲエを目指していたわけではなくて、色々な挑戦をする中の 1つがレゲエなだけだったのではないかって気もします。

サンディニスタ!

サンディニスタ!