読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Lou Reed 「Rock 'n' Roll Animal」

こんにちは!かな子です。

今日は買いたいものがあって100均にお買い物に行ってきたのですが、帰ってきてから色々買い忘れを発見して、またテンション下がりました (´・ω・`)
今度からお買い物するときは買う物リストをしっかり作ってから行きます!
 

Lou Reed 「Rock 'n' Roll Animal」

次はお歌の時間です。
今日かな子がお父さんのCD棚から持ち出したのは、ルー・リードの「Rock 'n' Roll Animal」です!
ルー・リード先生は 2013/10/27 に亡くなってますが、残された作品は永遠です。 

Rock N Roll Animal

Rock N Roll Animal

 

なんか、ルー・リードのライヴ盤としては評価が低いって聞いたのですけど、本当なんですかね?かな子的にはこのアルバムのかっこよさ分からない人なんているの?って感じなんですが・・(個人的見解です)
ジャケットもそうですが、内容はまさにロックン・ロール・アニマルそのものです!

ルー・リードのハード・ロック・アルバムがあるとしたらこれで、メタル・アルバムがあるとしたら「Lulu」ですよ。
(あ、VU2だろとかそういうのはいいんで(笑))

あとは、まだかろうじて歌を歌ってた頃のルー・リードなので(笑)、そういう意味でも、もし入門するならこのアルバムは良いかもしれないですねー (*´ェ`*)


f:id:kanarev:20161010102017g:plain

01. Intro/Sweet Jane
02. Heroin
03. White Light/White Heat
04. Lady Day
05. Rock 'n' Roll

  • 01:イントロが別の曲みたいですけど、じわじわと "Sweet Jane" に変化していきますよ・・そして「おお!スウィート・ジェーンだ!」って思った時には最高に盛り上がってます。フェイザーのかかったこのリフがまたたまらないです!なんというか、この幕開け感凄いですねー (#^^#) 
  • 02:2曲目でいきなりヘロインですか!1:44 からの感動的なアレンジはなんなんでしょう!かっこよすぎです・・。4:20 からのオルガンもいいです。ギターは左右どっちもとんでもない音出してます。10:02 辺りからは狂気の音色とテンションです (*_*)
  • 03:このかっこいいリフは何ですか!?と思ってたらホワイト・ライト / ホワイト・ヒートでした!ルー・リード先生も珍しく吠えるボーカル・スタイルです!なんなんでしょうね、このアルバム、こんなテンションで次から次と・・ (*´﹃`*)
  • 04:「Berlin」に収録されている曲ですね。この曲も、他の曲と同じようにロック的なアレンジになってますね。揺れるオルガンが素敵です。ギターは右側のカッティングが特にかっこいいです!
  • 05:最後はロックンロールですか!そしてこのアルバムで一番原曲に近い演奏なのがこの曲という面白い現象が(笑)ギターは 4:18 から始まるカッティングが超絶かっこいいですー (*´ェ`*)  物凄いライブ盤ですよ、やっぱり。


    Lou Reed - "Rock N' Roll" (Official Music Video)

 

f:id:kanarev:20161010102014g:plain

Lou Reed 「Berlin」

ベルリンを舞台にしたコンセプト・アルバムです。歌詞を読みながら聴くのが正しいと思いますが、とにかく暗く退廃的な内容です。(^_^;)
これは陰鬱な文学作品を読むつもりで聴くのが良いと思います。「Rock 'n' Roll Animal」でも演っている "Lady Day" もこのアルバムが元曲になります。こうやって曲単体を取り出すとそれほど暗く陰鬱な感じはしないのですけどね・・(笑)
でも、傑作ですし、ルー・リードを聴くなら外せないアルバムですよ! 

Berlin

Berlin