読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Gilgamesh 「Gilgamesh」

こんにちは!かな子です。

新発売の「焦がしプリン」・・いっけん、焼きプリン・・。
どこが新しいのかなあ。
うーん・・とりあえず食べちゃいけない・・いけませんよ・・。

Gilgamesh 「Gilgamesh」 

お歌の時間です。
今日かな子がお父さんのレコードコレクションから持ち出したのは、ギルガメッシュの「Gilgamesh」(1975) です!
レコードだとジャケットが更にかわいいですよ (*´ェ`*) 

Gilgamesh

Gilgamesh

 

このバンドはカンタベリー・ジャズロック・・という括りになるのでしょうか?

かな子ジャンルはよくわかりませんが、これはいいなと思いました。
全曲インストゥルメンタルで、アナログシンセの音色が美しいのも特徴的だなあと思いました (*´ェ`*)

まあ、かな子は今回ジャケットで選びましたけどね!

 

f:id:kanarev:20161010102017g:plain

01. a) One End More, b) Phil's Little Dance, c) World's of Zin
02. Lady and Friend
03. Notwithstanding
04. Arriving Twice
05. a) Island of Rhodes, b) Paper Boat, c) As if Your Eyes Were Open
06. For Absent Friends
07. a) We Are All, b) Someone Else's Food, c) Jamo and Other Boating Disasters - From The Holiday Of The Same Name
08. Just C

  • 01:間を縫って入れてくるベースのフレーズがかっこいいですね。ビヨビヨしたアナログシンセの音をバックに演奏されるギター・ソロ良いです。このギター、たまに妙な倍音が出るところがまた良いです(笑)全体的には、8:47 辺りから始まる、同じフレーズを繰り返すとこが一番印象に残るかもですね・・。
  • 02:アコギとエレピの組み合わせって良いですね!美しいデュオです・・と思ってたら突然緊迫しますが(笑)すぐに元の調子に戻っていきます。
  • 03:これもアナログ・シンセの音が面白い曲です。ギターの音はクリーンで、随所でキメるユニゾンのフレーズがかっこいいです ・ω・エレピが結構な歪み方してることがあるのですが、意図的なものですよね?
  • 04:愛らしくて穏やかな小品です。冒頭のギターとエレピのユニゾンに続いてベースが入って、アナログ・シンセも入ってくる・・という感じで進んでいきます。
  • 05:ベースとローズのいい感じのイントロです。全体的に控えめなドラムがまた良いですね。小品のようにまとまっていながらも飽きない感じが良いと思いますよ!
  • 06:アコギの小品です。演奏と相まって美しい曲だと思います!このアルバム、合間合間にこういうのを挟んでくるのが凄いですね。
  • 07:エレピのコロコロした音がいいですねー。かな子はこういうエレピの音好きです (*´ェ`*) ギターは若干ローパスフィルターを通したような音で優しく響いてますよ。ドラムはたぶんこのアルバムで一番元気というか空気を読んでない感じです(笑)
  • 08:ピアノの小品でアルバムが終わります。ピアノの音良いですね!いい録音だと思います。

  

f:id:kanarev:20161010102014g:plain

Hatfield And The North 「Hatfield And The North」

ハットフィールド・アンド・ザ・ノースもカンタベリー一門ですね。
かな子はこのバンド、特にオルガンにファズかけて弾いてるのが好きです・・と思ったけど、わりとカンタベリー一門ってオルガンにファズかけてますかね (^_^;)  

Hatfield And The North

Hatfield And The North