読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Johnny Winter 「Live Bootleg Series Vol. 13」

こんにちは!かな子です。

かな子は今日とてもピンチでした。
買ったばかりの白いセーターにミートソースがはねました :(;゙゚'ω゚'):
これ落ちるのかな・・と思いつつ、とりあえず洗濯機をまわしましたが・・。
乾いて状況を確認するまで油断はできないです (´・ω・`)

Johnny Winter 「Live Bootleg Series Vol. 13」

次はお歌の時間です。
今回かな子が持ち出してきたお父さんの CD は、ジョニー・ウインターの「Live Bootleg Series Vol. 13」です!
ジャケット、小さい画像で見ると一瞬女装してるのかと思っちゃいました (´・ω・`)

Live Bootleg Series 13

Live Bootleg Series 13

 

ブログのお客さんの数少なさに日々ショックを受けているかな子ですが、ブルースよりプログレ系のほうが若干反応良いので、いっそプログレ・ブログにしたほうがいいのかなって気もしてます (´・ω・`)

ジョニー・ウインターってやっぱりファイアバードのイメージですよね。凄い弾きづらそうなギターですけど(笑)でも 1本欲しいですねー。 
ちょこっと使う人はいますけど、メインにしてるような人って他にいるのでしょうかね・・?
そういえばウォーレン・ヘインズはノンリバースのファイアバード、結構使ってましたね・・。 

 

f:id:kanarev:20161010102017g:plain

01. Mean Town Blues
02. Mojo Boogie
03. Last Night
04. Walking By Myself
05. Mad Dog
06. Don't Take Advantage Of Me
07. Gimme Shelter 

  • 01:いきなりジョニー・ウインターなギターの音色で弾きまくってて最高です!6:20 からのギターとベースの掛け合いが楽しいです (๑>◡<๑)
  • 02:ジョニー・ウインターってヴィブラートも素敵じゃないですかね (*´∀`*) ドラムはちょっと体育会系というか、力みすぎかなーって印象を受けました。駄目じゃないんですけどね・・。
  • 03:リトル・ウォルターの曲ですね!若干リンリンしつつも丸いギターの音色が素敵だと思います (*´∀`*) ジョニー・ウインターはフィードバックノイズのコントロールも上手ですねー。この曲のジョニーウインターの歌声は怒鳴る感じが控えめで、かな子的にはいい感じです!
  • 04:ブルースハープも良いですねー。ドラムはなんだか結構ドコドコ叩いてる感じですね(笑)あとはギターのハイの音がちょっと痛いです ><
  • 05:フェイザーのリフがかっこいいです。かな子がフェイザー使うようになったのはジョニー・ウインターとエディ・ヘイゼルのおかげですよ (`°ω°´) でも犬真似はどうなのかな・・猫だったらどうするんだろう・・(ΦωΦ)
  • 06:若干鼻詰まりなトーンも良いです。ジョニー・ウインターは自分の好きな音が決まっていたタイプだったのでしょうかね・・。多少のバリエーションはあるものの、だいたいいつもの音ですよね。途中で Cream の "Sunshine Of Your Love" と "Crossroads" の引用もあってニコニコします (*^^*)
  • 07:これは "Gimme Shelter " をモチーフにしたインストゥルメンタルでしょうかね。弾きまくりです(笑)この曲だけちょっと音質が違うのですけど、違うライヴなんでしょうかね?

 

f:id:kanarev:20161010102014g:plain

Little Walter「The Complete Chess Masters (1950 - 1967)」

The Complete Chess Masters (1950 - 1967)

The Complete Chess Masters (1950 - 1967)

 

ベスト盤です。ジョニー・ウインターがカバーした "Last Night" も入ってますよ。このくらいの人だと「コンプリート・レコーディング~」みたいなのが発売されているのもよくあるので、かな子もわりとこういうの聴きます。
ただ、本当の入門だと同じ曲のテイク違いとかが延々と並んでて苦痛な時もあるのがアレですよね (´・ω・`)