読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Prince 「4Ever」 (その 1)

こんにちは!かな子です。
今日バイト先で一緒の子が、まつエクしたら目元かゆかゆになっちゃったって話をしてました :(;゙゚'ω゚'):
かな子はつけま派ですが、まつエクに興味を持った矢先のこの仕打ちに、なんだか残念な気持ちになりました (ΦωΦ)

 

Prince 「4Ever」

次はお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、プリンスの「4Ever」です!
プリンスはちょっとキモいジャケットも多いですけど(笑)、これはいいジャケットだと思いますよ!かっこいいです (ΦωΦ) 
2枚組なので、今回は 1枚目です! 2枚目はこちらです!

4Ever

4Ever

 

かな子、プリンスは完全に後追いで、亡くなってから初めて 1枚目から順番に聴きましたよ (`°ω°´) なんとまあ、もったいない、リアルタイムで聴くべき天才でした・・やっぱりジャケットが良くないのが悪いんです・・!

80年代の音楽って聴いてみると特有の雰囲気がある気がします。かな子は知らない時代なので、こんな雰囲気だったのかなと想像するばかりです。聞いた話だとプリンスはシンセ、プリセット音しか使わなかったらしいので、シンセの音も当時最先端の音だったのかなあと想像してます (*´Д`)

プリンスのメロディって音が派手に上下するようなのって少ない気がするのですが、どうなんでしょうね・・でもああいうメロディになっちゃうとか、技術というよりは才能なんでしょうかね (* ̄(エ) ̄*) 

さて Spotify ですが・・なんと、プリンスは 1曲だけでした (ΦωΦ)
なんだろう、権利関係なのかな・・(* ̄(エ) ̄*)

 

f:id:kanarev:20161010102017g:plain 

01. 1999 (single version)
02. Little Red Corvette (single version)
03. When Doves Cry (single version)
04. Let's Go Crazy (single version)
05. Raspberry Beret
06. I Wanna Be Your Lover (single version)
07. Soft and Wet
08. Why You Wanna Treat Me So Bad?
09. Uptown (single version)
10. When You Were Mine
11. Head
12. Gotta Stop (Messin' About)
13. Controversy (single version)
14. Let's Work (single version)
15. Delirious (single version)
16. I Would Die 4 U (single version)
17. Take Me with U (single version)
18. Paisley Park
19. Pop Life
20. Purple Rain

  • 01:非常に印象的で景気の良いシンセ・リフですね (ΦωΦ) 左側のギターのシンプルながらかっこいいことったらないですね!この曲は 1982 年の曲ですが、バングルスの "Manic Monday(マニック・マンデー、1985年録音)" の元ネタになったのでしょうかね?本人が作ってるんだから元ネタという表現が適切かどうかわかりませんが(笑)


    The Bangles - Manic Monday

  • 02:イントロからいきなりいい雰囲気ですよねー。いい曲だなあ。いいサビのメロディだー。こういうのが、かな子のイメージする 80年代の音ですね! レトロかっこいいです (*´∀`*)
  • 03:イントロのギターの格好良さ!そしてこの曲ベースらしいベースが無いですよね。なんだろうなあこのシンプルなかっこよさ ヽ(´ー`)ノ
  • 04:アルバム版とイントロが少し違ってますけど、パイプオルガンみたいな音で始まるのが良い感じです。映画を思い出しますね (o^^o)  そして今回聴いてて何気にギターが結構歪んでることに気づきました。アウトロのギターの格好良さ!
  • 05:これまたプリンスなオープニングですよね。曲自体は明るくてキャッチーな曲なんですけど、"USA for Africa"に提供を申し出たら断られたという話をどこかで目にしたような・・。(ΦωΦ)
  • 06:右のギターがかっこいいですよねー。メロディ自体はあまり動きが無いけどポップなとこに落としてて、凄いなあと感心するばかりです。プリンスのパターンですね (`°ω°´)
  • 07:ファンキーでビヨビヨした変なシンセが印象的な曲です (*´∀`*) これは 1st アルバムの曲ですけど、最初からこうだったんですね!面白いやら呆れるやら ヽ(´ー`)ノ
  • 08:どうやらプリンスは 2nd アルバムの時に「売れないことには好きなこともできないんだ」って思って売れ線の曲を頑張って書いたらしいです。この曲はその 2nd アルバム収録の曲ですが、非常にポップでなるほどねーって感じです (*´∀`*) でもそもそも、そう思ったからといってこういう曲が書けるってやっぱり異常ですよね(笑)
  • 09:Earth, Wind & Fire とかその辺の曲みたいですよね(笑)変な音のシンセも爆発してます (*´∀`*)
  • 10: ジョン・レノンを聴い後にさくっと作った・・という恐ろしいエピソードがある曲みたいですよ :(;゙゚'ω゚'):  シンディ・ローパーもカバーしたみたいですけど、お父さんのコレクションには見当たらず未確認です ><
  • 11:この曲のシンセの音も変ですねー(笑)(半分くらいは褒めてます) なんでしょうねこのノリは。強烈にファンキーです (`°ω°´)
  • 12:一聴して安っぽいシンセですけど、かな子の聞いた話が正しければ、これもプリセットでちゃっちゃと「まあこれでいいか」って感じで作っちゃったんでしょうね (ΦωΦ) そう考えるとなんとも恐ろしい才能ですよ!
  • 13:1981 年の曲ですけど、これは今の耳で聴いてもかっこいいんじゃないでしょうか。プリンスの曲ってカッティング・ギターがかっこいいことが多いです。自分でもあれだけ弾ける人だからでしょうね、やっぱり (`°ω°´)


    PRINCE - Controversy (Long Version) [OFFICIAL AUDIO VIDEO HQ]
  • 14:変なシンセが一周回って、わりとアリな音です(笑)曲自体は実は凄いかっこいいんですよ (*^^*) 昔の人はクラブでこれで踊ってたのでしょうかね?
  • 15:なんでしょうこの曲のよくわからない感じ・・と思って考えたのですけど、エルヴィスの曲に変な音のシンセをオーバーダブしたらこんな感じになりませんかね (`°ω°´)
  • 16:これも映画「パープル・レイン」を思い出しますね!実はとてもシンプルでかっこいい曲だと思います!
  • 17:イントロのシンセは良いと思います。変な音じゃないです(笑)この曲も骨組みはとてもシンプルな良い曲だと思います。たまに入ってくるシンセのフレーズもレトロかっっこいい感じです (*´∀`*)
  • 18:プリンス版 "Strawberry Fields Forever(「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」)"なイメージです。真偽は知りませんけれど・・(笑)そう思って聴けば聴くほど似てる気がしてきました・・(`°ω°´)
  • 19:イントロの音が素敵なんですけど、これは何で出してる音なんでしょう?わかりやすくて綺麗なメロディですね。当たり前にこういうの作れちゃいますからね、この人。でも「ポップに生きて人生をファンキーにしよう」ってかな子には無理な要求にしか思えません・・(笑)
  • 20: やっぱり良い曲だー!(๑>◡<๑) 実に美しい、実に盛り上がる曲ですよ。中盤から出てくるギターもかっこいい、その後のフレーズもかっこいい、かっこいいところしか無いです (*´∀`*) 後半なんかは同じフレーズをずっと繰り返してるだけですけどかっこいいです(笑)あとアウトロでよくわからないけどかっこいいギター弾くのもプリンスのパターンかもですね。しかも毎回手癖です(笑)

 

次は 2枚目ですよー (๑•̀ㅁ•́๑)✧