読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Prince 「4Ever」 (その 2)

こんにちは!かな子です。
今日はお友達がかるびマック食べてるのを見てました。(´・ω・`)
かるびマック気になってたのですけど、かな子最近とくに食べ過ぎな気がして、
「かな子ポテトだけでいいからー」って言って見てました。
いや、じゃあポテトも食べるなよって話なんですけどね・・(´・ω・`)
観察した限りでは、挟まってるかるび少なくてちょっと微妙な感じでした(笑)
お友達は味は普通って言ってましたよ (ΦωΦ)


Prince 「4Ever」

次はお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、プリンスの「4Ever」です!
この前発売されたベスト盤ですよー。
2枚組で、今回は 2枚目です! 1枚目はこちらです!

4Ever

4Ever

 

なんか輸入盤にも「フィギュアスケート 2016 使用楽曲 Let's Go Crazy 収録」ってシールが貼ってあるって憤慨してる方もいるみたいなんですけど、まあシールなら剥がせばいいです (ΦωΦ) 

かな子もジャケットがキモいって理由で食わず嫌いしてましたらからね(笑)、羽生くん効果でプリンス聴く人だって出てくるかもしれませんよ (`°ω°´) ここは心を広く持って受け入れたほうが結果として得なんじゃないでしょうかね・・(笑)

 

 

f:id:kanarev:20161010102017g:plain

01. Kiss (single version)
02. Sign o' the Times (single version)
03. Alphabet St. (single version)
04. Batdance (single version)
05. Thieves in the Temple
06. Cream
07. Mountains
08. Girls & Boys (single version)
09. If I Was Your Girlfriend (single version)
10. U Got the Look
11. I Could Never Take the Place of Your Man
12. Glam Slam (single version)
13. Moonbeam Levels
14. Diamonds and Pearls (single version)
15. Gett Off (remix)
16. Sexy MF
17. My Name Is Prince (single version)
18. 7 (single version)
19. Peach
20. Nothing Compares 2 U

  • 01:イントロのギターだけでプリンスの勝利確定ですよね (* ̄(エ) ̄*) それ以降も左側からかっこいいカッティングが聴こえ続けます!元々この曲は誰だかに提供するための曲だったらしいのですが(曖昧)、完成すると良い出来だったので、やっぱり自分のアルバムに入れたそうです (ΦωΦ) シンプルなところはシンプルに、凝るところは凝って作ってる感じで、そのバランスがさすがですねー。
  • 02:リバーブのかかったスネアが格好良いですよ!歌詞にも出てくるマシンガンを意識した音なんでしょうかね? 一聴すると単純な曲なんですけど、よくよく聴くと全然そんなことはないというか、全て計算ですよって感じです :(;゙゚'ω゚'):
  • 03:この曲は楽しくて凄く好きですよ!作ってたプリンスも楽しんでたのではないでしょうかね・・憶測ですけど(笑)ダサさギリギリのファンキーさが最高です (ΦωΦ)
  • 04:出だしのギターと笑い声がいきなりカオスです(笑)ジャック・ニコルソンの「笑顔であの世へ」っていうのが最高 (*´Д`) DAWも無い時代に編集めんどくさかっただろうなあ。(大変ではなさそう。大変ってのはビートルズの無理難題を編集し続けたジョージ・マーティンのことです・・)今聴くと古いですけど、でも楽しい曲なのは変わりません (* ̄(エ) ̄*) そういえばプリンス本人もバットマン大好きだったみたいですね!
  • 05:この曲ってなんとなくローリング・ストーンズの "Harlem Shuffle(ハーレムシャッフル)" に似てませんかね (ΦωΦ) アレンジ面では、わざと空間を作ってコーラスを目立たせてるのでしょうかね?
  • 06:イントロの謎の呻き声・・ :(;゙゚'ω゚'): ベースラインもかっこいいですし、例によってたまに突っ込んくるギターがまたかっこいいです!
  • 07:イントロを始め全てがレトロださかっこいいです(笑)プリンスのファンに言わせると相当良い曲らしいのですが、かな子はまだまだ修行が足りないですね・・(ΦωΦ)
  • 08:アルバム・バージョンと随分違いますね。こっちのほうがファンキーだけど、曲としてはアルバム版かなあ。(ΦωΦ) でもこれって相当に(クセになる、ではなく)クセのあるかっこよさですよね (*´∀`*)
  • 09:冒頭とサビのスラップベースが目立つ曲ですね。(*^^*) ファルセットが別次元というか、凄いんですけどどうやって出したの録音したのって感じです。ひょっとしてテープ早回し? (ΦωΦ) TLC もカバーしてるみたいですけど、お父さんのコレクションには無くて未確認です ><
  • 10:デュエットしてる女性はシーナ・イーストンだそうです。アルバム・バージョンよりもキックが目立つ印象ですね。そして曲進行自体はブルースなのが面白いです(`°ω°´)
  • 11:最初聴いたときはエルヴィス・コステロかと思いましたよ(笑)とてもポップで良いメロディだと思います・・凄くコステロ風味に気がしてなりませんが (`°ω°´)
  • 12:この曲ちょっと音質悪くないですか。サビは極めてキャッチーだと思うのですが、なんかミックスに良さが埋もれてしまってるような (ΦωΦ) でもいい曲だと思うんですよね・・もったいない ・ω・
  • 13: シンプルだけど素敵なメロディだと思います!未発表曲ですかー。なんでこういう曲隠し持ってるんでしょうかね(笑)
  • 14: ジャコ・パストリアス風?のイントロで意表を突いてきます(笑)プリンスのバラードでファルセットじゃない曲って他にあるのでしょうかね?珍しいことは確かですよね (ΦωΦ) 良い意味でとても普通です。普通に良い曲です。
  • 15:冒頭のシャウトが凄くかっこいいと思います!この曲も低めのピッチで格好良く歌われていて、「プリンスほんとなんでもできるなー」と思わずにはいられません (`°ω°´)
  • 16:この曲めちゃくちゃかっこいいと思いますよ (`°ω°´) ただ鳴ってるだけのオルガンも最強にかっこいいです!歌詞はかなりどうしようもない感じですが・・(´・ω・`)
  • 17:これもかっこいい曲ですよねー。(*^^*) シンプルなんだけどパワフルでキャッチーでファンキーです。しかしプリンスも「俺がプリンスだ」って連呼してみたり「俺はもうプリンスじゃない」とか言ってみたり、色々面倒ですね(笑)
  • 18:とても特徴的でありながら親しみやすいメロディですね (`°ω°´) かな子はこの曲って凄くキャッチーだと思いますよ! タイトルの "7" ってキリスト教の 7つの大罪のことらしいです。
  • 19:プリンス的ロックンロールですね!歌詞は相変わらず最低っぽいですけど (´・ω・`) ギター・ソロもロックンロール的ですけど、わざとちょっと外す感じがさすがだなあ (*´∀`*)
  • 20:これまた普通に良い曲です。普通に良い曲なので特にコメントもありません(笑)わりと短くはあるのですがサックス・ソロも良いですね。

 

 

f:id:kanarev:20161010102014g:plain

Curtis Mayfield 「Curtis / Live!」

Curtis Live!

Curtis Live!

 

ファルセットで歌ってて、プリンスと張れるくらいかっこいい人・・と考えたら、思いつくのはこの人しかいませんでした。
かな子はカーティス・メイフィールド、ギタリストとしても凄く好きですよ!