読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Deep Purple 「Concerto For Group And Orchestra」

こんにちは!かな子です。
すでに飽きる気配まんまんなのですが、最近は朝ごはんに蒟蒻ゼリーを食べてます⸜(* ॑꒳ ॑* )⸝
お昼はいつも、わりとたくさん食べてます。いつも通りです。
晩ごはんは、それほどお腹空いてなければ家でヨーグルトと蒟蒻ゼリー食べてます♪*゚わりとお腹いっぱいになるし、お腹の中綺麗になりそうです (* ॑꒳ ॑* )

 

Deep Purple 「Concerto For Group And Orchestra」

お歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、ディープ・パープルの「Concerto For Group And Orchestra」です!
ロックとクラシックの融合を果たした記念すべき作品!・・ということになっているらしいです。
かな子的には、まあ歴史的な意味合いはあるのかもですねって感じですが・・(個人的見解です)
ああ、ジャケットは普通だと思います (ΦωΦ) 

ディープ・パープル・アンド・ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラ(SHM-CD 紙ジャケットCD)

ディープ・パープル・アンド・ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラ(SHM-CD 紙ジャケットCD)

 

この企画、ジョン・ロード的には大満足なのかもしれませんが、内容的にはどうなんだろう・・と思っちゃう場面もありますね ( ・´ー・`)

ロックとオーケストラとの融合とか言われても、うーんって感じですが、こういう先人の努力があってその後の「これ系」の企画があるんでしょうね。
ただ、ノウハウがあまり無い頃にこれをやるってのは、色々大変だっただろうし、失敗もするだろうと思いますよ (ΦωΦ)

何が問題なのかと考えてみると、結局のところパープルとオーケストラが交互に演奏してるだけにしか聴こえないということに尽きる気がします (ΦωΦ)
基本的にオーケストラが鳴っているとパープル組は何してるのかわからない、パープル組が演奏し始めるとオーケストラが聴こえなくなる、という感じを繰り返すだけです(笑) 

せめてリミックスでどうにかならないでしょうかね、これ ( ・´ー・`) 
あと、写真とか動画で見るとオーケストラの人たちの「俺らだって仕事だからやってんだよ」って様子が克明に刻まれていてつらいです(笑)

 
Spotify のプレイリストにも追加済みです!

 

f:id:kanarev:20161010102017g:plain

01. Wring That Neck
02. Child In Time
03. First Movement: Moderato - Allegro
04. Second Movement: Andante
05. Third Movement: Vivance - Presto

  • 01:この時のリッチー・ブラックモア先生のギターは ES335です。いい音だと思います。これは基本的にギターを聴く曲ですね。オルガンも良いですけどね。ちょっと派手さで負けてるかな (・ω・`*)
    途中でブラックモア先生がジングルベルも弾きます(笑)レアなのかなこれは・・?
  • 02:この曲はまあ、元々かっこいいですからねー。(*˘︶˘*).。.:*♡ それをディープ・パープルが演ればそれなりの結果になりますよね。そういう意味では特にコメントも無いです(笑)
  • 03:録音のせいかもしれませんが音が薄い感じなんですよね。そして曲そのものにも、いかにもジョン・ロードってポイントが無いからディープ・パープル目当ての人たちにはアピールしないのでしょうね( ・´ー・`)
    それにも関わらず曲はディープ・パープルが入ってきて初めて完成するとこがまた・・ (´ . .̫ . `)
  • 04:意外と言っちゃアレなのですが、この楽章はとりあえず悪くないと思いました。でもジョン・ロード臭は全くしないです。10:59 からロックになりますが、今度はオーケストラがよく聴こえない(笑)どうしたいのかよくわからないままブラックモア先生はいつものギター、オーケストラのメンバーは茶番に付き合ってられない感じ・・というのがこれまでのところです (´;ω;`)
  • 05:この楽章は派手なのでロック耳でもそこそこいけそうな気がします ( ー`дー´) でもドラムがうるさいかな(笑)本格的にパープル組が入ってくる部分になるともう煩いやら喧しいやらで、あなた達ってこの演奏をどうしたいのって気になってきます (๑´•.̫ • `๑)

 

f:id:kanarev:20161010102014g:plain

Metallica 「S & M」 

S & M

S & M

 

かな子はこのアルバム、それなりに好きですよ。ロックとクラシックの融合とか全く思いませんけど(笑)、それでも「これ系」の企画では結構良い出来だと思います(`°ω°´)
やたらとぶっ放す管楽器のアレンジも良いですし、映像で観るとオーケストラの人たちも楽しそうで、パープルを踏み台にしてここまで来たんだなあという感じです (ΦωΦ)