読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Black Sabbath 「Paranoid」

こんにちは!かな子です。
手芸屋さんで、羊毛フェルトのわかりやすく解説されてた本が置いてあるのを見つけて、思わず買いたくなりました!
結局手持ちがアレだったので買いませんでしたけど・・ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
これで少しは勉強になるかなと思ったのに、もうタイトルすら覚えてないです・・ (´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

 

Black Sabbath 「Paranoid」

ここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんのレコード棚から持ち出したのは、ブラック・サバスの「Paranoid」です!

12/3 はオジー・オズボーンのお誕生日だそうですよ!プリンス・オブ・ダークネスなんだからちゃんと生まれる日も選んで欲しいですね・・かな子のほうがずっと悪魔的ですよ(かな子は 6/6 です)ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。

ジャケットは剣を振り上げて木陰から飛び出してくる謎の兵士・・らしいのですが、この人凄い格好ですよね(笑)兵士というより中二病的な妄想に取り憑かれた残念な人ですよこれは ヽ(・ω・)/ 

Paranoid

Paranoid

 

初期ブラック・サバスの最高傑作という評価もあるくらいの名盤ですねー。(ΦωΦ) 少なくとも一番有名曲がたくさん入っているのはこれなんでしょうね!

初期ブラック・サバスのダークさとヘヴィさを堪能できつつも聴きやすいところがマジックですね ( ・´ー・`)

Spotify のプレイリストにも登録しておきましたよ (๑•̀ㅂ•́)و✧



f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. War Pigs
02. Paranoid
03. Planet Caravan
04. Iron Man
05. Electric Funeral
06. Hand of Doom
07. Rat Salad
08. Fairies Wear Boots

  • 01: 歌に入るまでのハイハットがいいですね ( ´ー`) 音数が少ないというか、間が多いのにやたらヘヴィなイントロです!歌が始まると特に生々しくて手数が多いドラム音がインパクトありますねー。そしてボーカルだけ、ハイハットだけ、みたいに響く瞬間の、背後の静けさにかっこよさを感じます (`°ω°´)
  • 02:とてもストレートでポップと言っても過言ではないくらいキャッチーな曲です!そしてトニー・アイオミ先生のリフも限りなくシンプルで無限のかっこよさです・・(✽ ゚д゚ ✽) 曲の終わりがやたらあっさりしているというか、唐突なのも計算っぽいですよね。あと、この曲って音がかっこいいのはもちろんなんですが、歌詞が凄い深いんですよね Σヽ(`д´;)ノ  
  • 03:どろどろモコモコしたベースが良いと思いました ( ・´ー・`) ドラムじゃなくてパーカッションで正解ですね。ギター・ソロは・・そんな言う程ジャジーですかね・・?何をもってジャズだと言われてるのだろう・・(๑´•.̫ • `๑) それよりはそのバックでふわぁーん、ぽーん、と刻まれるエフェクトで潰したピアノみたいな音のほうがクールだと思います (`°ω°´)
  • 04:これはもうリフのマジックですね!アイオミ先生の黒魔術です (*˘︶˘*).。.:*♡ なんでこんな曲、こんなリフを次々に作ってくるんでしょうねえ。ビル・ワードのドラムもまたかっこよくて、終盤のドンドコしたリズムがまた最後までかっこよさで追い詰めてくるんですよねー ( ゚∀゚) でもまあその分、歌詞は噴飯物ですが・・(笑)(個人の見解です)
  • 05: イントロのギターのちょっとケロケロ成分のある邪悪な歪みがかっこいいですー!ボーカルラインがリフそのまんまですけど、でもかっこいいんですよねー。これも黒魔術ですか ヾ(*´∀`*)ノ 重々しく不気味にうねるベースがわりと良く聴こえるのもポイント高いです!
  • 06:この曲は展開が多い感じですけど、いちいちかっこよくキマってますよ ヾ(*´∀`*)ノ トニー・アイオミ先生が効果音を出してるのがなんか面白いです(笑)この曲のビル・ワードは特にフィルインだらけで、隙あらば即叩くドラミングですね(笑)ベースも重量感たっぷりでどっしりしていて良いです!
  • 07:なんか凄い曲名ですけど・・ :(;゙゚'ω゚'): ドラムがメインの曲ですけど、他の楽器もまたかっこいいんです。ギターのリフも、少しだけ披露されるソロも良いですし、うねるベースラインもよく聴こえて良いです (ΦωΦ) ブラック・サバスってとても「間」をうまく使うバンドで、そこがまたベースとドラムの自由さにつながってるのかなあって思いました (*´∀`*)
  • 08:イントロのディレイのかかったギターに続いて、これまたかっこいいリフ (๑>◡<๑) ギター・ソロもかなりかっこいいですよー。結局最後の曲までアイオミ先生の黒魔術に圧倒されっぱなしです!ドラムはいつもにも増してモタり気味に叩いてる感じですね。これくらいモタらせたほうが良いって判断でしょうね (*´∀`*) そしてなんというか、演奏が凄すぎてオジーの印象があまり無いですね ><

 

 

f:id:kanarev:20161202095656g:plain

かな子の質問に答えられる方、ブログのコメントなり Twitter なりで答えていただけると嬉しいです!(返信をお約束するものではありません。あらかじめご了承ください)
今回のかな子の質問は、


「このアルバムの "Hand Of Doom" はドゥームの始祖の 1つって聞いたことがあるけど本当なの?」


です! 答えていただけるとかな子が喜びます (#^^#) 

 

 

f:id:kanarev:20161202095658g:plain

Saint Vitus 「Born Too Late」 

Born Too Late

Born Too Late

 

これ、ブラック・サバスの重くて遅くてだるい部分を受け継いだようなバンドです :(;゙゚'ω゚'): ブラック・サバス程の悪魔的な魅力はありませんが(個人の見解です)、それでもその影響を強烈に感じるバンドでした (ΦωΦ)