読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

The Black Crowes 「Shake Your Money Maker」

こんにちは!かな子です。

今日は熱が出て耳鼻科に行ったのですが、診断の結果、普通の風邪と急性気管支炎を併発しているとのことでした ( ゚∀゚)・∵.
時期的にインフルエンザの疑いもあるから検査しておきましょうということになったのですが、「うわー、あの鼻に入れるやつだー、涙出るしくしゃみでるし最悪ー」と思ってたら、そこはやっぱり耳鼻科の先生だからか、ほとんど問題なくスルスルとあっという間に終わりましたよヾ(*´∀`*)ノ 


The Black Crowes 「Shake Your Money Maker」

お歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、ザ・ブラック・クロウズの「Shake Your Money Maker」です!
ジャケットはカラスさんのイメージなんでしょうかね(笑)つまらないちゃあつまらないジャケットだとは思います・・(´・ω・`) 

Shake Your Money Maker

Shake Your Money Maker

 

ブラック・クロウズはこのアルバムが 1枚目で、以降どんどんかっこいいアルバムを出して、気がついたら解散してました(笑)
原因ってなんだったのでしょう・・また兄弟喧嘩のパターンですか?:(;゙゚'ω゚'): 

かな子はこのバンドは楽器の音色が好きで、いかにもな音をちゃんと狙って出せているところが凄いと思います。実はなかなかできないっぽいですからね・・(ΦωΦ)

クリス・ロビンソンの機材紹介がありましたので貼っておきます (ΦωΦ)
内容も面白いのですけど・・クリス、歳とりましたね ( ・´ー・`)

 


Rig Rundown - Chris Robinson Brotherhood

 

Spotify のプレイリストにもアルバムを追加済みですー (`°ω°´)


 

f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Twice As Hard
02. Jealous Again
03. Sister Luck
04. Could I've Been So Blind
05. Seeing Things
06. Hard to Handle
07. Thick n' Thin
08. She Talks to Angels
09. Struttin' Blues
10. Stare It Cold
11. Live Too Fast Blues/Mercy, Sweet Moan (hidden track)

  • 01:ギターのチューニングはオープンG ですね!演奏するのこんな簡単なのに、この感じで弾くの難しいですよねー。(๑>◡<๑) そしてこんなシンプルでかっこいい曲になるという。アンプの音も最高ですよ!これはツイードデラックスですかね?
  • 02:これもオープンG チューニングです。(*´∀`*) ピアノもいい感じのフレーズです!かっこいいなあ。こんなシンプルなのになあ (`°ω°´)
  • 03:これもオープンG チューニングで弾ける曲ですね (*´∀`) こんな音出るアンプ欲しいですねー。これもシンプルなのにかっこいい (*^^*) オープンG ばっかりだと似たような曲になりがちな気がするのですけど、今のところ非常に巧いですよね!
  • 04:これはレギュラー・チューニングでしょうかね? ギター・ソロがシンプルだけどばっちりキメてくる感じでとても好きです (人´∀`).☆.。.:*・゚ あと、このバンドはリズム隊もとても好きですよー。
  • 05:こういうオルガン好きですねー!スローな曲だとクリス・ロビンソンの歌の巧さが良くわかりますね (*˘︶˘*).。.:*♡ ゴスペル風のコーラスも良いですよー。
  • 06:オーティス・レディングの曲ですよ!元曲も最高ですけど、このカバーもとても良い出来だと思います ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 2:34 から右側で聴こえるギター・ソロもかっこいいです!
  • 07:交通事故の SE は余計だったかもしれませんね ( ´ー`) この曲もオープンG チューニングで弾けますよー。ピアノもギターもとてもノリが良くて楽しいロックンロール曲です ( ゚∀゚) あとはわりとベースの音も良く聴こえるとこがポイントかもしれないです!
  • 08:実にブラック・クロウズ的なバラード曲ですね。逆に言えば今後もこんな感じの曲はたくさん出てくるのですけど(笑)この曲も悪くはないとは思いますけど、まあ普通の曲だと思います。(個人の見解です)
  • 09: この曲は左右のギターの絡み方がかっこいいと思いますよ。もっとドラムとベースを良く聴こえるようにミキシングして欲しかったなあ (´・ω・`)
  • 10:この曲もオープンG で弾けるやつですよ (`°ω°´) ギター・ソロもスライドで弾いててなかなか良いですね。このバンド・・というかリッチ・ロビンソンなのかな・・って本当にオープンG で曲作るの上手ですよね。とても良いお手本だと思います (ΦωΦ)
  • 11:おまけみたいな曲ですけど、凄い良いと思いますよ(笑)この感じで普通に 1曲にしてくれたら良かったのに! ( ・´ー・`)

 
 

f:id:kanarev:20161202095658g:plain

Jimmy Page,Black Crowes 「Live at the Greek」 

Live at the Greek

Live at the Greek

 

ジミー・ペイジ大先生がブラック・クロウズに担ぎ出されて演った、「レッド・ツェッペリンのカバーを演るブラック・クロウズのおまけで一緒に演奏するジミー・ペイジ」のライヴです。 

内容的には楽しいツェッペリン祭りですけど、それ以上のものではないです・・( ・´ー・`) (もちろん個人の見解です)