読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

King Crimson 「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」(その 2)

こんにちは!かな子です。
社会復帰に向けて、放置していた口内炎(複数)の駆除に乗り出しました。
具体的には何回もせっせと歯を磨いて、うがい薬を口内炎に塗り込みます・・
しみて痛いですけど塗り込みます・・
気がつけば治っている計算です (●´ω`●)


King Crimson 「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」

お歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、 キング・クリムゾンの「In the Court of the Crimson King (2009 40th Anniversary Edition)」です!
ジャケットは非常にアレです!
あとは察してください (`°ω°´)

クリムゾン・キングの宮殿 デビュー40周年記念エディション2CD版

クリムゾン・キングの宮殿 デビュー40周年記念エディション2CD版

 

グレッグ・レイク追悼企画 『比べてみよう!「クリムゾン・キングの宮殿」』

今回は第 2回、 "I Talk to the Wind(風に語りて)" です!

本来の「クリムゾン・キングの宮殿」の曲順としては、こうなってます (ΦωΦ)

01 21st Century Schizoid Man
02 I Talk to the Wind
03 Epitaph
04 Moonchild
05 The Court of the Crimson King


 

f:id:kanarev:20161202095701g:plain

1 (1-2). I Talk to the Wind (2009 remix)
2 (1-7). I Talk to the Wind (Duo version)
3 (1-8). I Talk to the Wind (Alternate mix)
4 (2-2). I Talk to the Wind (2004 remaster)
5 (2-7). I Talk to the Wind (BBC session)
6 (3-2). I Talk to the Wind (Studio run-through)
7 (3-7). I Talk to the Wind (original pink label UK vinyl transfer)
8 (5-2). I Talk to the Wind (US mono radio mixes)

※ カッコ内は 5枚組の枚数-曲目

  • 01:2009 年版リミックスです。この曲はイアン・マクドナルドのフルートとクラリネットが主役ですよね ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。マイケル・ジャイルスのドラムも素晴らしいです! グレッグ・レイクも暑苦しい歌い方してなくて良いと思いますよ (ΦωΦ)
  • 02:デュオ・バージョンとか書かれてますけど、ギター 2本を軸にフルートとクラリネットを加えたものでしょうかね?インストゥルメンタル曲です。内容はとても良いです (*´∀`*) 
  • 03:ミックス違いらしいです。カップの音が響くかな・・金物の音がちょっと違うのかな?くらいの感じでした (`°ω°´) フリップ先生のピッキング・ハーモニクスがわりと良く聴こえて、「ああ、存在をアピれましたね、先生」とか思ってたら、終盤にギターの音大きくなりすぎじゃないですかね・・(´・ω・`)
  • 04:2004 年版リマスターです。今度はカップの音大きすぎかなあ (-_-;) ハイハットも気持ち下げたほうが良さそうです。
  • 05:BBCセッションの記録です。とりあえず開始早々に「えぇ・・キーはそれでいいの!?」と驚愕します(笑)フルートも使ってますけど、メロトロンも使ってますか、これ?内容は悪くないのにあんまり録音状態が良くないのが残念ですね ゚゚(゚´ω`゚)゚。 
  • 06: ここで言う "studio run-through" ってなんのことなんでしょうね。聴いてみた限りインストゥルメンタルの別バージョンみたいなもんですかね。スネアがちょっと浮いてるかもです (●´ω`●)
  • 07:オリジナルのレコード盤から起こしたものですね。この曲に関してはオリジナル版で問題ないんじゃないでしょうかね。オリジナルか 2009 年リミックスか、好きなほう聴けばそれでいい感じです。ってことは、少なくともこの曲に関してはオリジナル版凄い良い仕事だったってことですかね (*˘︶˘*).。.:*♡
  • 08:アメリカ版モノラル・ラジオ・ミックスです。この曲もモノラルにしてもそれほど違和感は無いですね (`°ω°´) クラリネットがトランペットみたいな音になりかけてる部分がある気がするのですが、これは何か作業中にトラブルでもあったのでしょうかね?

以上で "I Talk to the Wind(風に語りて)" はおしまい!
次はエピタフですよー (ΦωΦ)