読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Black Sabbath 「Sabbath Bloody Sabbath」

こんにちは!かな子です。
今日コンビニで自動ドアが開かなくて、さてと思って佇んでたら、
後ろから来た人に簡単に自動ドアが開きました (ΦωΦ)
かな子へのセキュリティだけなんで厳しめなのー。


Black Sabbath 「Sabbath Bloody Sabbath」

それではお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんのレコード棚から持ち出したのは、ブラック・サバスの「Sabbath Bloody Sabbath(血まみれの安息日)」です! 
ジャケットは色使いのせいかあまり気持ち悪くないですね! 666 とか書いてますけど、これはかな子のお誕生日の数字ですし、全然大丈夫です (;・∀・) 

Sabbath Bloody Sabbath

Sabbath Bloody Sabbath

 

前作「Vol. 4」の後、ブラック・サバスはスランプになって 1曲も作れなくなってしまったそうです。どうにかスランプを脱して、なんとかまた進みだしたのがこのアルバム、ということになるみたいですけど、明らかな才能の枯渇というか、才能を活かせてない感じが凄くします (´;ω;`)

メンバー自身は新しいことの挑戦のつもりだったのかもしれませんが、残念ながら良い結果に結びついているようには思えないです。正直これがあのブラック・サバスなのかと耳を疑う場面もあります。(ΦωΦ)

ただし、ここで死ぬようなバンドじゃなかったということは証明済みですよね!このアルバムはそういった経緯の、過渡期の記録です (´;ω;`)

Spotify にもこのアルバムはありましたので、いつものようにプレイリストに追加済みです (๑>◡<๑)

 

  

f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Sabbath Bloody Sabbath
02. A National Acrobat
03. Fluff" (instrumental)
04. Sabbra Cadabra
05. Killing Yourself to Live
06. Who Are You
07. Looking for Today
08. Spiral Architect

  • 01:いきなりのモンスターリフですね!ブリッジでアコギが出てくるのもポイント高いですね (*˘︶˘*).。.:*♡ Cメロのリフとケロった音色もまた最高です! 1曲目にこういう曲をちゃんと持ってくるとこは結構なことだと思います・・。
  • 02:これまたとんでもなくかっこいいリフですよね!ワウのかかったギターの音色も良いです (`°ω°´) しかしソロはこう毎回一人ダブリングでは・・という気にもなってきますね・・。( ´Д`) しかしこのレトロ明るいCメロは一体・・!?というところから様子がおかしくなってきます (@_@。
  • 03:インストゥルメンタル曲です。これどこかで聴いたことがある感じなんですけど、たぶんそっちがサバスの真似なんだろうなあ。しかし誰の何の曲だったのか全く思い出せず・・><
  • 04:最初は極めてサバス的ですよね。サバス的ロックンロールかな?と思わせておいて、そうじゃないです (´;ω;`) その後は、良い悪いは別として全くもってサバスらしくない曲になります。これは例によって個人の見解ですが、最初が良いだけで、あとはとても駄目な曲に成り下がる曲だと思います (ΦωΦ)
  • 05:この曲はサバス的ヘヴィロックでしょうかね。でもブラック・サバスの曲として考えると捨て曲ですね。(;´Д`) むしろ中盤のテンポチェンジするところでヘヴィにしてよって感じもありますね・・。ちょっと軽すぎるのではないでしょうか (ΦωΦ)
  • 06:出だしのシンセ・・。大昔の SF の効果音みたい・・ (;´Д`) これってギターで作ったフレーズをそのままシンセに移植してるような気もしますね・・。サバス的には挑戦だったのかもしれませんが、ブリッジも含めて捨て曲です(個人の見解です)
  • 07:明るく清いブラック・サバス・・? こう謎の曲が続くと明らかに前作がピークだったんだなとか思っちゃいますよね (´;ω;`) 2巡目のハンドクラップもダサいですし、日本的な音も使われてますが良いとも思えず、日本人的に嬉しいわけでもなく・・ (;・∀・) 最後のドラムの音もどうしたいのかわからないです (ΦωΦ)
  • 08:最後の最後でようやく持ち直しましたね!イントロはアイオミ先生の似非バロックです。(*´∀`*) 本編はこのアルバムではほとんど無かったアイオミ黒魔術を感じるものです! でもまあ今までやってきたサバス的手法を繰り返してるだけ、という厳しい見方もできなくはないです・・(ΦωΦ) ただ、最後の弦楽はあってもなくてもという感じですし、やたら明るい終わり方に拍手の SE がもう駄目かと・・><



f:id:kanarev:20161202095658g:plain

Black Sabbath 「Black Sabbath」 

Black Sabbath

Black Sabbath

 

今回失速したとはいえ、そもそもデビュー・アルバムからとんでもないレベルの天才揃いだったバンドですからね。バンドの歴史の中でうまくいかない時期があったってだけの話ですよ (*´∀`*)

ブラック・サバスは過去にもこのブログで何枚か取り上げているので、読んでいただけると嬉しいです (*´▽`*)