読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

ROVO 「XI (eleven)」

こんにちは!かな子です。
今日学校でお友達に聞いたのですが、回転寿司屋さんに行ったら BGM がもろびとこぞりて、とかジングルベルだったそうですよ ( ´ー`)
最初は「それってどうなの?」って話だったのですけど、「回転寿司屋さんならケーキとか唐揚げとかあるしいいんじゃない?」って結論になりました (*´ω`*)
そういえばいまちょっと思ったのですけど、アメリカで有名になった歌手とかって絶対クリスマス・アルバムみたいの出すじゃないですか。
あれってアメリカのご家庭とかで需要あるんでしょうかね・・

ROVO 「XI (eleven)」

今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、ROVO の「XI (eleven)」です! 
ジャケットは地球と・・わかりません!でも気持ち悪いジャケットじゃないので全然問題ないと思いますよ (*゚▽゚*) 

XI (eleven)

XI (eleven)

 

4 年ぶり、11 枚目のアルバムということだそうです。このバンドって 20 年も前からやってたんですか・・長いバンドだったんですね! (*´ω`*)

かな子は最初このバンドのことは「人力トランス」って聞いてたのですけど、聴いてみると別にトランスって感じはしなかったですね・・人力ドラムンベースを人力ダブしたようなイメージですかね・・馬鹿なので説明できないです><

このアルバムは、残念ながら Spotify にはありませんでした ( ・´ー・`)


f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. XI
02. R.o.N
03. PALMA
04. KMARA
05. LIEGE

  • 01:冒頭からのシンセのフレーズがいかにもな感じだなと思って聴いていると、中近東的なギターが飛び出して来て、続くディレイのかかったエレキ・バイオリンの音も出てきます。展開していくにつれ音数が増えるのは決まりのパターンですね!曲の終盤には全部の音が入り乱れますけど、まだ混沌には至らずに、エレピで余韻を残しつつ終わります。 1曲目として聴いてて「よしこれだ!」ってなります (*゚▽゚*)
  • 02:タブラ的なパーカッションと徐々に増えて行く音数・・と思ってたらベースも入って良い感じで動き始めます! タブラのせいなのか狙ってるのかわからないですけど、電化 Shakti みたいな印象です。かな子はシャクティ好きなので気に入りました! (*´∀`*)
  • 03:冒頭から続く音はタッピングで出してるのですか?ここでもディレイをかけたエレキ・バイオリンがリードして行きます。その後 3:43 からギターがリフらしきものを弾き、曲の形が決まる感じです。( ー`дー´) ハイトーンのソロを弾きつづけてるのはエレキ・バイオリンなのかなこれ?ギターにも聴こえますね・・?(ΦωΦ)
  • 04:冒頭の音はブルースハープですね。リバーブ等たっぷりかけてるっぽいです。(ΦωΦ) 4:28 からパーカッションがドラムに切り替わって、ベースも入って来て本編でしょうかね。反復メインですがカラフルで良いと思いますよヾ(๑╹◡╹)ノ"
  • 05:雰囲気が若干 U2 っぽいのが面白いです ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ エレキ・バイオリンもエフェクターで加工するとシンセっぽい音にもなるんですね。7:15 からの長いギター・ソロも良い感じです。でもこの曲ってどっかで聴いたことあるような気がするんですよね・・妙に穏やかで牧歌的です (๑•ૅㅁ•๑)


f:id:kanarev:20161202095658g:plain

ROVO 「PICO!」

PICO!

PICO!

 

かな子、ROVO は結構どのアルバムも好きなんです。「PICO!」は以前ブログで取り上げたことがありますので、読んでもらえると嬉しいです。(*´∀`*)