読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Deep Purple 「Deep Purple」

こんにちは!かな子です。
今日のお昼ごはんは、チーズオムレツと鮭のペペロンチーノを使ったお茶漬けでしたよ (*´﹃`*)
お魚好きなんですけど、マグロの目玉を食べたら頭良くなるって本当なのでしょうかね・・。
かな子馬鹿なので摂取する必要ありです ( ・´ー・`)


Deep Purple 「Deep Purple」

それではお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、ディープ・パープルの「Deep Purple(素晴らしきアートロックの世界)」です!

ジャケットはヒエロニムス・ボスという画家の「快楽の園」の一部だそうです!いかにも頭でっかちなブリティッシュ・アート・ロック男のセンスです (๑•ૅㅁ•๑)

Deep Purple

Deep Purple

 

ディープ・パープルの 3枚目のアルバムで、1969 年の作品です。
オリジナル・メンバーによる最後の作品で、本作発表前のツアー中にロッド・エヴァンスとニック・シンパーが脱退してしまいます。

内容的にはアート・ロックというか、わりとプログレとか好きな人には受け入れられそうなアルバムだなあと思いましたよ (*゚▽゚*)

残念なことに Spotify にこのアルバムはありませんでした ><


f:id:kanarev:20161202095701g:plain

1. Chasing Shadows
2. Blind
3. Lalena
4. Fault Line / The Painter
5. Why Didn't Rosemary?
6. Bird Has Flown
7. April

  • 01:ドンドコするドラムで始まる曲です。ちょっとモコモコしてて微妙に歪んでるベースも意外とかっこいいです。ひょっとするとリッチー・ブラックモア先生のギターより頑張ってるかもですよ (*´∇`*) ブラックモア先生のソロは派手ですが、この曲ではただそれだけかな・・(ΦωΦ) ジョン・ロードのオルガン・ソロもかっこいいけど、これはただ単にイアン・ペイスのドラムで弾くオルガン・ソロがかっこいいのかもです・・。
  • 02:ブリティッシュ・アート・ロックな雰囲気の曲ですねー。こういう曲だとロッド・エヴァンスのボーカルも十分合ってると思います (о´∀`о) ジョン・ロードはチェンバロを弾いてるみたいで、それもこの雰囲気を作り出してる要因なのでしょうね。そしてこんな雰囲気でもイアン・ペイスのドラムはいつも通りです (*´∇`*)
  • 03:このオルガンの音色好きですよー。٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 曲は・・まあ当時はアリだったのでしょうねくらいの感じです(笑) 悪くはないけど特筆すべき曲ではないかな (ΦωΦ)
  • 04:最初のインストゥルメンタル・パートは、テープ逆回転にモコモコ歪み系のベースラインが乗る感じです。続くパートは、ギターやボーカルが入って普通の曲になります。ちょっと "hush" っぽいですが、このアルバムのここまでで一番かっこいいと思います(о´∀`о) ギターもオルガンもソロもいい感じで、オルガンはこの時期にはもうジョン・ロード・フレーズが出て来てたのだなあと発見です。(*´∀`*) ブラックモア先生のギターはまだ ES335 だと思いますが、結構アームみたいに音を揺らしてますね!
  • 05:よくあるブルース的な曲構成ですね。オルガンが派手になりきれてないのと、ギター・ソロもブラックモア先生としては凡庸だと思います・・(´・ω・`) スタジオ版より、きっとライブで盛り上がりそうな曲ですけど、かな子は聴いたことないです (>人<;)
  • 06:微妙な曲です (゚ω゚) またこの小娘分かってないと言われそうですが、分からないですね・・(笑) 捨て曲です。(ΦωΦ) 強いて良い点を挙げるとブラックモア先生のワウ・ギター・ソロが聴けるのと、ジョン・ロードの無伴奏オルガン・ソロが聴けるというところでしょうか・・。
  • 07:オルガンとアコギで始まるちょっとした大曲ですね。ジョン・ロードのオルガンが素敵だなあ・・と思ってたら謎のコーラスでちょっと笑いました (*´∀`*) 4:24 からは管弦楽も入って色が変わりますけど、クラシカルなパートがそんなに重要なのかどうかは分かりかねる感じです σ(^_^;) 8:39 からロックパートです。この部分はそんなに悪くないと思いますよ!ひょっとしてここだけ取り出して短く編曲したら良かったかもですね (*゚▽゚*) このパートでのリッチー・ブラックモアのソロはなかなか凄いと思いますよ!


f:id:kanarev:20161202095658g:plain

Deep Purple 「Concerto For Group And Orchestra」

Concerto for Group & Orchestra

Concerto for Group & Orchestra

 

おそらく今回取り上げた「Deep Purple」収録の "April" に気を良くしたジョン・ロード様が「これってフル・オーケストラでも行けるんじゃないか?」とか考えて自爆したのがこの「Concerto For Group And Orchestra」じゃないかと・・:(;゙゚'ω゚'):

でも面白いアルバムではあるので、以前このブログでも取り上げました!読んでもらえると嬉しいです (*゚▽゚*)