読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Slayer 「Reign In Blood」

こんにちは!かな子です。
午前中に親戚の子どもが来てたのですが、いつのまにか 3歳になって喋ったり歩いたり仮面ライダー観るようになってて可愛かったです (*´∀`*)
でもかな子のことおばちゃんって呼ぶのやめて欲しいです・・( ・´ー・`)

 

Slayer 「Reign In Blood」

次はお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、スレイヤーの「Reign In Blood(血の王朝)」です!
ジャケット気持ち悪すぎです・・:(;゙゚'ω゚'): 描かれている全てが酷いです・・。
これも聴き終わったらお父さんの部屋に投げ入れました。 

Reign In Blood (Expanded) [Explicit]

Reign In Blood (Expanded) [Explicit]

 

悪く言うと金太郎飴なんですが、最初から最後まで同じテンションでキレ続けてるようなアルバムです (ΦωΦ)

メロディも無く、ただかっこいいリフと速いドラムと意味不明なギター・ソロがある、そんなアルバムですし、それを良しとするのがスレイヤーです (*゚▽゚*)

Spotify にもありますので、プレイリスト追加済みです (๑>◡<๑)


 

f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Angel of Death
02. Piece by Piece
03. Necrophobic
04. Altar of Sacrifice
05. Jesus Saves
06. Criminally Insane
07. Reborn
08. Epidemic
09. Postmortem
10. Raining Blood 

  • 01:ジェフ・ハンネマン先生の作品です。歌詞が酷くて対訳が付いていないと聞いたのですが、今もそうなんでしょうかね? よくこういう曲の感想では「狂気」とか「疾走」とかそんな言葉が出てくるみたいなのですが、実際に狂ってたり走ってたりしたらこういう曲にはならないので、そろそろそういう言葉でごまかすのやめたほうが良いなあと思いつつも、難しいですね (`°ω°´) とりあえずこの曲はもうリフとツーバスが速くてかっこよくて、そんな感じで聴けばいいと思います・・ でもスレイヤーの曲ほとんど全部そうか・・(ΦωΦ)
  • 02:曲冒頭でよく聴こえる金物の音をはじめ、ドラムがとても良いと思います!なんというか、キレすぎて曲はすぐ終わっちゃったみたいな感じがあるのも好きです (`°ω°´)
  • 03:スレイヤーのこういう曲って、どういうプロセスでこの形にしていくのでしょうね?トム・アラヤ先生がモタってる部分がありますが、外国語で頑張ってるので許すべきなんです (*゚▽゚*)
  • 04:これまたなんかおかしなリフですけど、スレイヤーならアリなところが面白いという、強烈な個性のなせる技だと思いますヽ(´ー`)
  • 05:なんだかわからないけど速くて圧倒されてるうちに終わる曲です(笑)このアルバムの中でも指折りに速くて攻撃的な印象があります。スローなのは最初だけです (ΦωΦ) アラヤ先生はもう早口言葉みたいになってます (ΦωΦ)
  • 06:金物の音が不穏で良いですね!狙ってこういう音で叩けたらいいだろうなあ。このりふもなんか変ですよね(笑)こういうのは思いついても「これで良し」とできるセンスがあるかどうかですよねー (*´∀`*)
  • 07:アラヤ先生のボーカルがモタって大変そうです(笑)そしてそんなこと一切気にしてない感じの伴奏がまた冷酷な (ΦωΦ)
  • 08:イントロのドラムがかっこいいです (°▽°) リフもかっこいいし、いつもよりエッジが立ってる感じの音色ですよー。
  • 09:こうやって、実は揺れるリズムでもいけるのがさすがですねー。そしてリズムチェンジしてからまた一段階上の本気を見せる感じがまた恐ろしいです :(;゙゚'ω゚'):
  • 10:スレイヤーに SE はちょっと蛇足かな (´-`).。oO なんて思っているといよいよこの恐ろしくもかっこいい曲が始まります。なんでしょうこの狂った曲、曲の終盤はもうわけわかんなくなって、また唐突な SE で終わる・・(ΦωΦ)


f:id:kanarev:20161202095658g:plain 

Slayer 「Hell Awaits」 

Hell Awaits

Hell Awaits

 

スレイヤーは 2枚目のアルバムでスレイヤーになったと以前のブログで書きましたが、この 3枚目ももちろんスレイヤーで、ひょっとしたら未来永劫ずっと変わらずにこの調子なのかもしれません ヾ(*´∀`*)ノ

以前のブログでも取り上げてますので、読んでもらえると嬉しいです (*゚▽゚*)

 



参考、関連サイト