読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Pink Floyd 「More」

こんにちは!かな子です。
かな子も今日でバイト納めでした☆
でも最後の最後で残業を頼まれ、その内容が結果としてとても嫌な気分にさせられるもので、げっそりです・・><
せめて気分良く今年の終わりにしたかったのになあ・・(´;ω;`)
かな子嫌な気分を引きずるタイプなので、きっぱり忘却する方法が知りたいです (ヽ´ω`)


Pink Floyd 「More」

それではお歌のお時間です。
今日かな子がお父さんの CD 棚から持ち出してきたのは、ピンク・フロイドの「More」です!
ジャケットは悪くないのではないでしょうか。意味深でちょっと不気味で、それってとてもフロイド的かもしれないですね (*゚▽゚*) 

More (Remastered Discovery Edition)

More (Remastered Discovery Edition)

 

「モア」という映画のサウンド・トラックです。このアルバムの録音には 8 日程度しかかからなかったそうです・・。実際問題としてライヴで忙しくて時間をかけてられなかったみたいですけどね。

かな子はこの映画観てませんので、そもそも映画に合っているのかとかもわからないです・・ >< なのであくまでピンク・フロイドのアルバムとして聴きましたよ! でもそういう人多いんじゃないかなあ (`°ω°´)

Spotify にもありましたので、プレイリストに追加済みです! (*゚▽゚*)


 

f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Cirrus Minor
02. The Nile Song
03. Crying Song
04. Up the Khyber (instrumental)
05. Green Is the Colour
06. Cymbaline
07. Party Sequence (instrumental) 
08. Main Theme (instrumental) 
09. Ibiza Bar
10. More Blues (instrumental) 
11. Quicksilver (instrumental) 
12. A Spanish Piece (instrumental) 
13. Dramatic Theme (instrumental)

  • 01:開幕ピヨピヨです・・かな子の経験上、鳥の声や鈴の音ではじまる曲にろくなのはないことが多いので、身構えてしまいます・・(`°ω°´) 深いトレモロのかかったオルガンがいいなあと思ってると、歌声のリバーブもどんどん深くなっていきます・・。そんな感じで荘厳さと不気味さが増していき、またピヨピヨで終わりました (ヽ´ω`)
  • 02:リフはそれなりにかっこいいです。ボーカルはやけくそって感じですが、そこはピンク・フロイドなので当然狙ってのことでしょうね。何が目的なのかはわからないですが・・(O_O)
  • 03:揺らしたヴィブラフォンの音が綺麗です。でもボーカルのリップノイズが目立ちます・・かな子こういう音苦手なんですよー_:(´ཀ`」 ∠): せっかくの良い感じの曲もペチャペチャする気持ち悪い音で台無しです・・。
  • 04:イントロのドラムかっこいいです (°▽°) そう思ってると無調性なピアノが鳴って、よくわからないオルガンも鳴り始めます。ただ全体としては雰囲気があるというのか、そんなに変ではないですよ (*゚▽゚*)
  • 05:これはこのアルバムの中では有名な曲です。フロイドって素朴で美しい曲も得意ですよね。笛のせいか、ちょっとアイリッシュ風味ですよ (°▽°)
  • 06:わりと退屈な曲かも・・って思ってたら終盤にかけて、オルガンがサイケな感じで悪くなかったです (=´∀`)
  • 07:パーカッション乱れ打ちみたいな感じで始まり、変な笛の音が鳴るだけの変な曲です・・:(;゙゚'ω゚'):
  • 08:引き伸ばした銅鑼みたいな音が終わるとシンセベースのシーケンスに乗せて不思議メロディが始まります。デヴィッド・ギルモア先生のスライドがここでもいい感じです (*'▽'*)
  • 09:このアルバムの中では一番派手なロック調の曲かもですね!ギルモア先生のギターも派手目に弾きまくってます (*⁰▿⁰*) でも曲自体は特に良くも悪くもないですかね・・。
  • 10:ギルモア先生のギターから始まるブルース調の曲です。フレーズも音色もギルモア色な感じですねー。これはギター何使ってるのでしょうね・・? 結構唐突に中途半端に終了します (`°ω°´)
  • 11:これは曲というか SE 集というか音響ものというか・・。一応サントラなのでこういうのもアリかなって感じではあります (´-`)
  • 12:タイトル通りスパニッシュな感じですが・・声が入っていて、それがなんかペチャペチャと汚らしい音を出すんですよ・・この曲は駄目です・・:(;゙゚'ω゚'):
  • 13:ギターで作った SE っぽい音と、もやもやした感じの不穏なベースラインが絡む曲です。特に良くも悪くもないです ʕ•ᴥ•ʔ


f:id:kanarev:20161202095658g:plain

Pink Floyd 「The Early Years, 1967-1972, Cre/ation」 

Cre/Ation - The Early Years 1967-1972

Cre/Ation - The Early Years 1967-1972

 

わりと最近(2016 年 11 月) に、この頃のフロイドの音源をまとめたボックス・セットが出てました。66000 円くらいするのでお父さんも気軽に買えなかったらしく、かな子も聴いてません(笑)でもダイジェスト版も出ていて、そちらはこのブログでも取り上げました。読んでもらえると嬉しいです (๑>◡<๑)



参考、関連サイト