読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Meshuggah 「I (Special Edition)」

こんにちは!かな子です。
12/30 です。明日で今年も終わるのですね・・ (・.・;)
今日はお友達の付き添いで美容室に行きました。かな子は切ってませんけどね。
待ってる間に系列のカフェのメニューを注文することができるのですけど、
かな子はチョコバナナワッフルを食べました ٩(●˙▿˙●)۶
ふわふわでおいしかったです ( *ˊᵕˋ)♡


Meshuggah 「I (Special Edition)」

それではお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、メシュガーの「I (Special Edition)」です!

ジャケットは、ゴジラとかそういう感じですかね?このくらいだとまだ怖くも気持ち悪くもないので、メタルの皆さんはぜひこの程度のレベルで抑えていただきたく ( ・´ー・`) 

I (REMASTERED)

I (REMASTERED)

 

非人間的な音楽と言われても仕方ないんじゃないかと思う部分はありつつも、ライヴの動画とか観ると観客は問題なさ気にも見えますね(笑)

かな子的にはわりとドリルンベースとかと何が違うのって感覚で聴いてたりしますよ (*゚▽゚*) 

メシュガーのメンバーが実際に使用している機材が紹介されている動画がありましたので、興味がある方がいればどうぞです (*´ェ`*)

 


Rig Rundown - Meshuggah's Fredrik Thordendal, Mårten Hagström, & Dick Lövgren [2016]

 

Spotify にもこのアルバムはありましたのでプレイリストに追加してます (*´∀`*)



f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01.  I
02. Bleed (live) 
03. Dancers to a Discordant System (live)
04. Pitch Black

  • 01:かっこいいなあ、この出だしから続くリフとドラム (*゚▽゚*) 前半はひたすらキレてリフとドラムを刻み込まれていく感じなのですが、後半はなんだか不気味な世界に沈んでいくような曲調に変化してゆきます。以前この曲はライヴで再現が難しくて未だ演奏されない曲だと聞いたことがあるのですが、いまもそうなんでしょうかね?
  • 02:これはライヴ・バージョンですね。ライヴでもドラムはこれなんですね・・:(;゙゚'ω゚'): 録音状態は、あまり良くないんじゃないでしょうかね。ドラムとボーカルは聴こえますけどギターが奥にいてボリュームが気持ち下がってるような、微妙な感じです。もっと前に出てきてもいい・・ってゆーかこのバンドの場合はもっとギターが前に出るべきでは・・( ・´ー・`) オフィシャルに PV もありますけど、おっかないんで貼るのはやめました :(;゙゚'ω゚'):
  • 03: イントロから聴こえるリフがかっこいいと思いますよ!全然わかりやすくないリフですけどね ( ・´ー・`) かな子 7弦ギターは持ってませんけど、メシュガー聴くと買って挑戦したくなりますね・・! しかしこの音源、ライヴですか・・:(;゙゚'ω゚'):
  • 04:ボーカルにエフェクトがかかっているのが新鮮な感じですね (*´∀`*) 意味不明なギター・ソロの後、終盤にはわりとメシュガーらしくない感じのクリーンなフレーズも出てきます・・が、すぐにいつもの頭おかしい感じになるから大丈夫だよ! (*゚▽゚*)


f:id:kanarev:20161202095658g:plain

かな子はメタルってあんまり得意じゃなくて、でもメシュガーとスレイヤーとブラック・サバスとメタリカなんかは好きなんですよ (*^^*) ブラック・サバスはメタルじゃないか・・。

メシュガーは「The Violent Sleep Of Reason」もブログで取り上げてますので、読んでもらえると嬉しいです ( `・∀・´)ノ
 



参考、関連サイト