読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

U2 「Rattle And Hum」

こんにちは!かな子です。
買い出し~デパート編~から帰宅したらぐったりですよ ><
去年より遅めのスタートだったからかあんまり混んでなかったので、
これでも楽なほうだったかな・・。
これで今日明日はお正月仕様のごはんになるぞー ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


U2 「Rattle And Hum」

それではお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から無断拝借したのは、U2 の「Rattle And Hum(魂の叫び)」です!
ジャケット凄いかっこいいです (*´∀`*) ギターを弾くエッジをライトで照らすボノ・・!名盤のジャケットはこうじゃないと駄目なんです!気持ち悪い絵とかやめましょう! 

魂の叫び

魂の叫び

 

たぶん、これは一番暑苦しかった頃の U2 ですよね(笑) そして色々狂ってた時代と聞いたことあります。聞いた話で本当かどうかわかりませんけど、ライヴ中にラリーが演奏ミスってボノが怒鳴りに行って、これはまずいと思ったエッジがボノに飛び蹴りしたとか、そういう(笑)

このアルバムは映画「魂の叫び」のサントラということなんですが、映画を観てなくても大丈夫です。観てるともっと楽しめますけどね。ラリーがエルヴィス・プレスリーのグレイスランドで感動して涙ぐむシーンとか最高です (*゚▽゚*)

Spotify にもこのアルバムはありましたので、追加済みです!これで 12月分も完了ですね (*゚▽゚*)
 



f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Helter Skelter
02. Van Diemen's Land
03. Desire
04. Hawkmoon 269
05. All Along the Watchtower
06. I Still Haven't Found What I'm Looking For
07. Freedom for My People
08. Silver and Gold
09. Pride (In the Name of Love)
10. Angel of Harlem
11. Love Rescue Me
12. When Love Comes to Town
13. Heartland
14. God Part II
15. The Star Spangled Banner
16. Bullet the Blue Sky
17. All I Want Is You

  • 01:「チャールズ・マンソンがビートルズから盗んだものを奪い返した」という凄い MC から始まる、ビートルズの "Helter Skelter(ヘルター・スケルター)" のカバーです。かっこいいです!強いて挙げるならエッジのギターが一番かっこいいかな (人´∀`).☆.。.:*・゚
  • 02:こうして改めて聴いてみると、エッジのギターの音色も結構個性的な気がします。この曲いい曲なのに、なんでか結構半端にフェードアウトしますね・・ ><
  • 03:かっこいい曲だと思います!歌詞もいかにも U2 ですよね (*´∀`*) かな子が観たライヴ映像だと、なんでかボノがエルヴィス・プレスリーみたいな格好して、最後のハープを吹いてましたよ (*゚▽゚*)
  • 04:じゃきじゃきしたギターの音とオルガンが良いですね!この曲のサビって "I Still Haven't Found What I'm Looking For" に似てますよね・・サビというか解決の仕方が、かな (ΦωΦ)
  • 05:ボブ・ディランの曲ですね!これは何故かロック畑に好かれる曲なのか、ジミ・ヘンドリックスもカバーしてました。かな子は U2 の映画「魂の叫び」の中でボノがスプレーで「ロックンロールは交通を止める」と謎の落書きをするシーンが印象に残っています (`°ω°´)
  • 06:これはゴスペル風のアレンジです!悪くないですよ (*˘︶˘*).。.:*♡ 特に後半にリードが交代してからは完全にゴスペルに近い何かになってます。
  • 07:この曲を演奏しているのは Satan and Adam という人たちのようです。このアルバムの中では単につなぎみたいなものでしょうかね・・。
  • 08:普通に U2 の曲ですね。ベース・ラインも実に U2 です。こういう這うようなラインもアダム・クレイトンの得意なやつですね。終盤にボノが "OK, Edge, Play the blues" って言って、エッジが出てくるところは凄くかっこいいです (๑>◡<๑)
  • 09:サビで大合唱になってるのが聴こえます(笑)やっぱりこの曲人気あるんですね (ΦωΦ) U2 は自分たちの演奏下手すぎで他の人たちの曲を演奏できないから自作曲にしたって何かで言ってましたけど、それで編み出したのがこれですからね。凄いなあ。誰もやってないから駄目なんじゃないかみたいな判断基準じゃないんですよ、こういう人たちって (*゚▽゚*)
  • 10:これもかっこいい曲ですね!ホーンが非常に良いアクセントになってますよ (*゚▽゚*) いいなあと思って見てみたら、これホーンは The Memphis Horns ですね (*˘︶˘*).。.:*♡ どうりでかっこいいはずだ!
  • 11:この曲はボブ・ディランとの共作だそうですよ (ΦωΦ) オルガンがいい味だと思うのですが、わりとすぐ出番が消えます(笑)
  • 12: B.B. キングがゲスト参加の曲です!かっこいいですよ・・。この時すでにB.B. キング相手に負けてる感じがしない U2 も、やっぱり怪物だなと思います (ΦωΦ)
  • 13:スネアの音が、メタリカだったら総攻撃されそうな音色ですね(笑)一聴して U2 色が強い感じですけど、メロディ自体はとても綺麗で、アコギ 1本でカバーしても良い感じになりそうな曲です。
  • 14:"God Pt.2" ってタイトルも、歌詞の内容もジョン・レノンの "God" の影響下にある曲ですね。エッジのギターも相当にかっこいいと思います (*˘︶˘*).。.:*♡
  • 15:ジミ・ヘンドリックスのアレです!他にコメントのしようがありません (ΦωΦ)
  • 16:「The Joshua Tree(ヨシュア・トゥリー)」に収録されてた曲ですね。ベース・ラインが凄く単純なんだけど凄く効果的にキマってます (*゚▽゚*) 歌詞の内容は結構ヘヴィです。
  • 17:最後にとんでもない名曲です ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。 音も歌詞もとても美しくて脆い、素晴らしい曲だと思います!


f:id:kanarev:20161202095658g:plain

B.B. King 「Live In Japan」  

B.B.キング・ライヴ・イン・ジャパン

B.B.キング・ライヴ・イン・ジャパン

 

"When Love Comes to Town" で共演した B.B. King のライヴ盤です!凄く良いアルバムなので、このブログでも取り上げました。読んでもらえると嬉しいです ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
 


 

参考、関連サイト