読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Pink Floyd 「Ummagumma - Studio Album」

こんにちは!かな子です。
お雑煮はカロリーが高い・・ってゆーかお餅がご飯の 1.5 倍くらいあるらしいんですね。
お正月は 1 回毎の量は少なくても、昼夜を問わずちょこちょこ食べてたりするのでとても危険です ヽ(`Д´#)ノ
1 時間ごとに体重計に乗るくらいの慎重さが求められますよ・・(´・ω・`)


Pink Floyd 「Ummagumma - Studio Album」

それではお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、ピンク・フロイドの「Ummagumma(ウマグマ)」です!
ピンク・フロイドは今年デビュー 50 周年らしいですよ?わりと最近ビートルズが 50 周年とか言ってませんでしたっけ :(;゙゚'ω゚'):

2 枚組で、今回は 2枚目です! 1 枚目はこちらです!

Ummagumma  (Remastered Discovery Edition) (2cd)

Ummagumma (Remastered Discovery Edition) (2cd)

 

「ウマグマ」の 2 枚目はスタジオ録音の曲です。内容的には実験的というか現代音楽的というか、なんなら SE 集くらいのつもりで聴くのがいいかもです (ΦωΦ)

かな子の経験上、鳥の声と鈴の音で始まる曲はやばい、ろくなものがないというとこがあるのですが(笑)、この 2 枚目は結構な割合でピヨピヨです :(;゙゚'ω゚'):

Spotify にもこのアルバムはありましたので、プレイリストに追加済みです (*゚▽゚*)


 

f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Sysyphus(シシファス組曲)
02. Grantchester Meadows(グランチェスターの牧場)
03. Several Species Of Small Furry Animals Gathered Together In A Cave And Grooving With A Pict(毛のふさふさした動物の不思議な歌)
04. The Narrow Way(ナロウ・ウェイ三部作)
05. The Grand Vizier's Garden Party(統領のガーデン・パーティ三部作)

  • 01:パート 4 まで分かれてますよ。パート 1 は以前テレビで観た古いゴジラの映画のオープニングとかでかかってた曲みたいです・・ゴジラじゃなかったらごめんなさい。とにかくそのくらい大昔のです。白黒でした (ΦωΦ) パート 2 はリチャード・ライトのピアノですが、内容は特にどうということもなく (ΦωΦ) パート 3 はパーカションがメインな印象です。パート 4 はピヨピヨとノイズの中でふわーんとしたシンセが鳴っているのですが、中盤油断をしてるときにどーんとサスペンスな音が始まってびっくりですー :(;゙゚'ω゚'): 
  • 02:ピヨピヨ SE の中で穏やかでアコースティックな演奏です。実際はこれ 03 への序曲に過ぎないのではないかという気がします・・(ΦωΦ)
  • 03:これもピヨピヨ SE の中でなんか叩いて変な掛け声する曲です(笑)変な実験曲ではあるのですが、フロイドの場合は妙にイマジネイティヴなとこがあるので侮れないですよ :(;゙゚'ω゚'):
  • 04:タイトルの通り 3 部構成になっています。まずパート 1 ですが、右から聴こえるアコギの演奏が、いつものフロイドっぽくて、03 の後だと妙に安心させます (*´∀`*) デヴィッド・ギルモアのスライド・ギターも鳴り続けているのですが、こっちのほうはまだ実験的な感じを続けてます(笑)パート 2 は短いのですが、いきなり不穏な感じで、これまたいつものフロイドです。パート 3 は冒頭から妙な感じの音が鳴ってるのですけど、たぶんこれチベットのシンギングボウルみたいな音にしたかったのかな (ΦωΦ) その後普通のフロイドの曲になりますが、特別良い曲ってほどではなくて・・終盤いい感じになってきたらフェードアウトしちゃうんですよね Σヽ(`д´;)ノ 
  • 05:この曲も 3 部構成です。パート 1 は笛で始まってドラムロールで終わるだけで短いのですけどね (ΦωΦ) パート 2 の冒頭はドラムの打面を押してピッチを変えながら叩く・・ということをひたすらやってる感じです。中盤はシンセとドラムとディレイとテープ操作でしょうか・・SE 的な音です。パート 3 は笛の合奏で、これも 40 秒くらいで終わります(笑)


f:id:kanarev:20161202095658g:plain

John Coltrane 「Interstellar Space」

Interstellar Space

Interstellar Space

 

かな子の「ピヨピヨと鈴の音はやばい」イメージの一端を担う重要な一枚です (ΦωΦ) さすがにジョン・コルトレーン先生なにを演ってるのかわかりません:(;゙゚'ω゚'): このフリージャズなアルバムの曲でも、鈴の音で始まるのはとりわけ意味が分かりません・・。しかも 6 曲中 4 曲は鈴で始まる曲なんですよ (ΦωΦ)


参考、関連サイト