読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Yes 「Tales From Topographic Oceans (Remixed By Steven Wilson)」(その 2)

こんにちは!かな子です。
そろそろお正月仕様の食べ物も飽きてきた感じですね・・(ΦωΦ)
お家の晩ごはんはお刺身と茶碗蒸しでした。
あとは全部半端な余り物をつまみつつ・・という感じです。
明日以降はもうお茶漬けとかで良いのではないかと思ってます (o・ω・o)

 

Yes 「Tales From Topographic Oceans (Remixed By Steven Wilson)」

それではお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、イエスの「Tales From Topographic Oceans (Remixed By Steven Wilson)(海洋地形学の物語)」です!

3 枚組で、今回は 2 枚目です! 1 枚目はこちら、3 枚目はこちらです! 

Tales from Topographic Oceans(3CD+Blu-ray)

Tales from Topographic Oceans(3CD+Blu-ray)

 

当然のことながら、ぶっ続けでこれを聴く時代が来るなんて、作ってるほうは想定もしてなかったのでしょうね。 ひょっとすると「気が向いたときにターンテーブルに置いて 20 分聴いてよ」くらいの感覚だったのかもですね (`°ω°´) むしろそのほうが納得はできます・・だって交響曲と同じスタンスで聴けというには無理がある内容ですよね (´~`)

Spotify にあるのはバージョン違いでしたが、プレイリストに追加済みです (*´∀`*)



f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Ritual (Nous sommes du soleil)
02. Dance of the Dawn
03. Dance of the Dawn (Extended version, mislabelled as Studio Run-Through)

  • 01: しかしスティーヴ・ハウ先生はボリューム操作好きですね・・正直またかという気分にもなってきますよ (`°ω°´) 4:24 から "Close to the Edge(危機)" のフレーズが出てきますよ。ただのファンサービスなのか遊びなのかわかりませんが、20 分の曲が 4 つからなる芸術作品を作るつもりだったのなら、そんな理由で挿入するものじゃないですよね。これはどういう意図だったのかな・・(o・ω・o) 12:02 から賑やかでアップテンポな感じになって、いよいよ完結に向かっていきます。本編を全て聴き終えて、とりあえずまだ「こうであらなければならなかった」理由みたいなものが見えてこないです・・多くの方が言っている「水増しした感じ」ってのはこれなんじゃないかと思うんですよね・・うーん (`°ω°´)
  • 02:ここからは一応本編以外の音源ですね。 この曲はお経だと思って聴いたほうが良いんでしょうかね(笑)。お経が終わると普通にイエスっぽい曲になりますよ。しかし・・これって 1 枚目の "The Revealing Science of God (Dance of the Dawn)" と何が違うんですかね・・かな子馬鹿なのでよくわからないです (ΦωΦ)
  • 03:なんで Extended version って書いてるのに 02 より時間短いの・・? そしてこれって 02 と何が違うの・・(`°ω°´) これも無知なかな子にはわからない系のやつですね (ΦωΦ) いや、正直もう聴き比べる余裕ないですよ・・。


f:id:kanarev:20161202095658g:plain

Prince 「4Ever」 

4Ever

4Ever

 

「なんで苦手なのに無理して聴いてるんだよこいつ」みたいに思われてるかもしれませんが、最初わからなくても発見があったり目覚めたりすることもありますからね・・
かな子プリンスも最初キモいと思ってて聴いてなかったけど、亡くなってから聴いたら天才で凄く後悔しましたからねー。とりあえずオープンでいるほうがいいのかなとは思います (´~`) プリンスも過去に取り上げてますので、読んでもらえると嬉しいです (*´∀`*)

 



参考、関連リンク