読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

The Rolling Stones 「Let It Bleed」

こんにちは!かな子です。
前髪をすーっと流したいんです・・でも下に落ちる・・( ´ー`)
他の人みたいにかわいい前髪にしたいのにー (´;ω;`)
お友達とそのうちまつげのサロン行こうって約束してるので、とりあえずそういう方々のお知恵を借りようと思ってます (*´∀`*) 


The Rolling Stones 「Let It Bleed」

ここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、ローリング・ストーンズの「Let It Bleed(レット・イット・ブリード)」 です!
ジャケットは、アイディアはまあいいけど、ケーキもまあ可愛いのですけど、たいしたことない出来です・・。 有名な料理家の人が作ったらしいですけどね (`°ω°´)

Let It Bleed

Let It Bleed

  • アーティスト: ザ・ローリング・ストーンズ
  • 出版社/メーカー: Universal Music LLC
  • 発売日: 2011/02/07
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

ロック・アルバムの古典ですね (*゚▽゚*) 実際ストーンズのアルバムなのにアルバム埋めるためにとりあえず作ったっぽい曲が無いです(笑)

"Country Honk" と "Live with Me" でミック・テイラーが参加してますが、ブライアン・ジョーンズがギターを弾いた曲はゼロ、ということです。そんな状況だったためか、このアルバムのギターの大半はキース・リチャーズだそうですよ (*˘︶˘*).。.:*♡

Spotify にもありましたので、プレイリストに追加済みです!(ΦωΦ)



f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Gimme Shelter
02. Love in Vain
03. Country Honk
04. Live with Me
05. Let It Bleed
06. Midnight Rambler
07. You Got the Silver
08. Monkey Man
09. You Can't Always Get What You Want

  • 01:イントロのギターの音色好きですねー (*゚▽゚*) この曲って左側のギターが全体を支配してる感じで面白いです。ライヴなんかではもっと強烈にパワフルな女性ボーカルが付きますけど、このスタジオ・バージョンくらいすっきりしてるほうが良いんじゃないかな・・って気もします (`°ω°´) でも解説なんかを読むと「オルタモントの悲劇による 60 年代の終焉を象徴」とか書いてるのですけど、かな子生まれてないしそんなの象徴されてもって気がするんですよね・・(笑)
  • 02:ロバート・ジョンソンの曲ですね!そもそもロバジョンの曲の中でも異色でロック・バンドがカバーしやすい曲かもしれないですね (*゚▽゚*) ミック・ジャガーは・・力入りすぎてたのか、結果としてあまり良くなかったと思います(個人の見解です)
  • 03:この曲はもちろん後の "Honky Tonk Women(ホンキー・トンク・ウィメン)" の元曲ですよ (>ω<) 結果としてただのカントリー・バージョンみたいに言われてる気もしますが(笑)スライド・ギターを弾いているのはミック・テイラーらしいのですが、さすがの巧さですね (*˘︶˘*).。.:*♡
  • 04:出だしの感じがちょっと "Bitch" 風味です。まあストーンズにはよくあることです (ΦωΦ) サックス、いい感じなんですけど録音的に浮いてる感じがして残念ですね・・。
  • 05:イントロの謎ノイズの意図がわかりませんが(笑)なかなか良い感じの曲だと思います (*゚▽゚*) 特にピアノとスライド・ギターですね。このギター・ソロのスライドはキース・リチャーズらしいです (*˘︶˘*).。.:*♡ あとはミック・ジャガーの歌も、この曲にはばっちり合ってる感じですね。全体を通してかっこいい曲です!
  • 06:イントロの右側のギターの歪んだ音色好きです! 2:28 辺りからノリが変わるのですけど、ロック的にはあの辺で変化を入れるほうが良いでしょうね。ギターは全部キースで、メインはレギュラー・チューニング、スライドはオープンEみたいです。かっこいい!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
  • 07: この曲のギター、いいですね。アコギもエレキのスライドも良いと思います (*゚▽゚*) なによりも若い頃のキースの歌声、可愛いですね (*˘︶˘*).。.:*♡ ブライアン・ジョーンズはオート・ハープなる楽器を弾いているとのことです。
  • 08:モンキー・マンって最初なんのことか意味不明でしたよ・・。調べるといくつか出てきてしまうのですが、この曲に関しては麻薬中毒者で良いっぽいです。ブルースって意味不明な隠語とか多くてわけわかんないこと結構ありますよね (`°ω°´)
  • 09:最初のロンドン・バッハ合唱隊のコーラスが意表を突く感じの有名曲です。その後はパーカッションとピアノのせいか結構ノリの良い感じの曲ですよね。ただ、ドラムはプロデューサーのジミー・ミラーでチャーリー・ワッツは参加していないそうです >< かな子的には中盤から出てくるコーラスは余計な気がします・・。


f:id:kanarev:20161202095658g:plain

The Rolling Stones 「Blue & Lonesome」 

Blue & Lonesome

Blue & Lonesome

  • アーティスト: ザ・ローリング・ストーンズ
  • 出版社/メーカー: Universal Music LLC
  • 発売日: 2016/12/02
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

ストーンズはいまだに活動し続けてまだブルース演ってる・・どころかブルースのカバーしかないアルバム出してて、そこがまたストーンズっぽいなって感じですよね(笑)
「Blue & Lonesome」はブログでも取り上げてますので、読んでもらえると嬉しいです ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。



参考、関連サイト