読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

The Rolling Stones 「Goats Head Soup」

こんにちは!かな子です。
今日の午前中は、お友達とお茶した後にケーキ屋さんに行って、ケーキ屋さんに友チョコを仕入れに行きました (*゚▽゚*)
まあ友チョコとか言いつつ自分が食べたいものを買っただけなんですけど(笑)
濃厚ガトーショコラ、フルーツチョコ、キャラメルチョコショコラのバレンタイン仕様を自分で食べる用で買いましたよ (ΦωΦ)
キャラメルチョコショコラは限定で、最後の 1 つだったのを買えたから凄く嬉しかったです! 


The Rolling Stones 「Goats Head Soup」

今回かな子がお父さんのレコード棚から持ち出してきたのは、ローリング・ストーンズの「Goats Head Soup(山羊の頭のスープ)」です!
ジャケットは、気味が悪いです :(;゙゚'ω゚'): でも中の写真はもっと不気味なんです!

Goats Head Soup (2009 Re-Mastered)

Goats Head Soup (2009 Re-Mastered)

  • アーティスト: ザ・ローリング・ストーンズ
  • 出版社/メーカー: Universal Music LLC
  • 発売日: 2014/02/19
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

地味だけど深い、1973 年のミック・テイラー期の作品

順番的には「Exile on Main St.(メインストリートのならず者)」と「It's Only Rock'n Roll(イッツ・オンリー・ロックンロール)」の間にあたる作品なのですが、いまの耳で聴くと音もちょうどそういう感じに聴こえて興味深いです (ΦωΦ)

言われてもわからないジャマイカ録音で、ちょっとモコモコしたサウンドがダブっぽい気もしないでもない・・程度な(笑)でもその感じが凄くいかがわしくて、このアルバム特有の雰囲気を作ってると思います (*゚▽゚*)

よく聴くとどの曲もそれなりの高いクオリティで、だから逆に地味で "Angie(悲しみのアンジー)" 以外に特色が無いみたいに言われちゃうのかな・・( ´ー`)

Spotify にありますので、プレイリストに追加しましたよ!ヾ(*´∀`*)ノ



f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Dancing with Mr. D
02. 100 Years Ago
03. Coming Down Again
04. Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker)
05. Angie
06. Silver Train
07. Hide Your Love
08. Winter
09. Can You Hear the Music
10. Star Star

  • 01:なんともいかがわしい雰囲気で始まる曲ですが、でも妙にポップなところもありますよね (*゚▽゚*) この Mr. D なる人物が何なのか諸説あるようですけど、どす黒いギター・リフの前ではもうどうでもいいかもしれないです (`・ω・´) 良い曲だと思います!
  • 02:素敵なイントロだと思います (*゚▽゚*) 地味にチャーリー・ワッツが頑張ってるし、右側のギターは誰かわからないけどかっこいいです(笑)わりと穏やかな調子で始まりますが、終盤は逆に激しいと言ってもいい感じにまでなります。
  • 03:この曲はキース・リチャーズのボーカルです ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。キースはじわじわと現在の声になりつつある時代なんでしょうかね(笑)ここでもエフェクトの効いたリズム・ギターが良い感じですね。中間部ではサックスも彩る感じで入っていて好感が持てましたよ (*゚▽゚*)
  • 04:イントロがすでにかっこいいですよね!ホーンが盛大に入るのですけど、この曲にはとても合っていると思います (*゚▽゚*) この曲では、ギターはミック・テイラーで、キースはベースを弾いているらしいですよ!
  • 05:超有名曲ですね!名曲だと思います (*゚▽゚*) ストーンズにしてはなんか出来過ぎな感じもしますけどね・・(笑)ミック・ジャガーの声もこの曲ではとても脆い感じがして良いと思います。ニッキー・ホプキンスのピアノも最高に素敵です!
  • 06:この曲はジョニー・ウインターがカバーしてましたね!右側から聴こえるスライド・ギター、かっこいいですね (*゚▽゚*) アーシーで良い感じだと思います。
  • 07:06 に引き続いてルーツ・ミュージックっぽい感じの曲です。ピアノとギターが中心になって曲を作っている感じですね (*゚▽゚*) よく聴くとホーンも地味に曲を支えててかっこいいですよ (o・ω・o)
  • 08:この曲のミック、凄く調子良いのではないでしょうか。曲にも合っていてかっこいいですよ。ストーンズってたまにこういう良い雰囲気の曲をぽんと投げつけてくるので油断できないですよね ( ー`дー´) 終盤にはストリングスも出てくるのですが、嫌味な演出には全然なってないですよー。
  • 09:「なんだこりゃ」って感じの始まり方をしますが、普通のアレンジをすれば普通の曲でしょうね。「Their Satanic Majesties Request(サタニック・マジェスティーズ)」に入っていてもおかしくないようなヘンテコ・アレンジです(笑)でも本当に入っていたなら間違いなく「Their Satanic Majesties Request(サタニック・マジェスティーズ)」のハイライトになっていたような、そんな感じの曲です (*゚▽゚*)
  • 10:最後はチャック・ベリー風のイントロから始まるロックンロール曲です (*゚▽゚*) 左側でシンプルにリズムを弾いているギターがかっこいいです。こういう曲だとキースの独壇場という感じで、ミック・テイラーは何してるの・・って気になりますね (ΦωΦ)


f:id:kanarev:20161202095658g:plain

The Rolling Stones 「Blue & Lonesome」 

Blue & Lonesome

Blue & Lonesome

  • アーティスト: ザ・ローリング・ストーンズ
  • 出版社/メーカー: Universal Music LLC
  • 発売日: 2016/12/02
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

ストーンズの現状最新作はブルースのカバー・アルバムでとても良い出来です (*´∀`*)特にかな子は古いブルース大好きですから最高です (๑>◡<๑)
しかしこのバンドときたら、何度目の全盛期なんだって感じですよね!
 



参考、関連サイト