読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Yellow Magic Orchestra 「Yellow Magic Orchestra」

こんにちは!かな子です。
なんか変だと思ったら、口内炎ができてました (ΦωΦ)
これはきっと、この数日チョコばっかり食べてるからに違いないです・・。
変だってだけで、できた位置も変な所だから基本気にならないのですが、気になりだしたら止まらないような、そんな感じです(笑)
変な所だから普通のお薬は塗りにくいとは思いますが、かな子は口内炎のときはうがい薬を塗り込んでますよ (*゚▽゚*)
うがい薬お薦めです。そこらの口内炎用のお薬より効きます!


Yellow Magic Orchestra 「Yellow Magic Orchestra」

それではお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんのレコード棚から持ち出したのは、 Yellow Magic Orchestra(YMO)の「Yellow Magic Orchestra」です!
ジャケットは、日本風サイバー漫画?イメージ戦略ですね (*´ω`*)
 

イエロー・マジック・オーケストラ(US版)

イエロー・マジック・オーケストラ(US版)

  • アーティスト: YELLOW MAGIC ORCHESTRA
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct(Japan)Inc.
  • 発売日: 2014/11/05
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

YMO が 1979 年にリリースしたファースト・アルバム 

お父さんが持っているのは US 盤というやつらしくて、どうも日本盤とミックスや収録曲が違うようです。いまは両方が入った 2 枚組の CD も出ているようで、そちらがお薦めとも聞きました。マニアの方々に言わせると相当違うらしいので比べてみるのも面白いかもしれませんね (ΦωΦ)

Spotify にアルバムがありましたので、プレイリストに追加済みです ⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝



f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. 「コンピューター・ゲーム “サーカスのテーマ”」(COMPUTER GAME "Theme From The Circus") 
02. 「ファイアー・クラッカー」(FIRE CRACKER) 
03. 「シムーン」(SIMOON) 
04. 「コズミック・サーフィン」(COSMIC SURFIN') 
05. 「コンピューター・ゲーム “インベーダーのテーマ”」(COMPUTER GAME "Theme From The Invader") 
06. 「イエロー・マジック(東風)」(YELLOW MAGIC (TONG POO)) 
07. 「中国女」(LA FEMME CHINOISE) 
08. 「ブリッジ・オーバー・トラブルド・ミュージック」(BRIDGE OVER TROUBLED MUSIC) 
09. 「マッドピエロ」(MAD PIERROT)

  • 01:ピコピコ言ってるのは、昔のテレビゲームとかの音らしいです!こんなシンセみたいな音だったんでしょうか・・?ってゆーかこれシンセで演奏してますよね?時代的にサンプリングじゃないですよね?なんか凄いですね ヾ(*´∀`*)ノ
  • 02:これはカバー曲みたいですよ。でもシンセで奏でる和風メロディって感じでしょうか。思ってたよりずっと良い感じです (*゚▽゚*) ぶーん↓って鳴ってるキックって何の音ですか?
  • 03:発振混じりの音がヴァースを担当してて面白いです (*'ω'*) 歌パートもあるのですが、歌で聴くと元々の良いメロディが強調される感じですねー。わりとスルメチックな曲かもしれないです (ΦωΦ)
  • 04:このメロディも謎の東洋風ですかね (о´∀`о) マーケティング戦略としてであっても、こういうことを自在にできる力量が凄いですよね (*´∀`*)
  • 05 01に似てますけど違う音が出てますよー。かな子はゲームに詳しくないので、それ以上はなんとも・・(ΦωΦ)
  • 06:この曲もキャッチーなメロディラインですよね (´∀`) こういうことをするバンドが日本から出てきたというのは、当時はどんな反応だったのでしょうね (*゚▽゚*) このUS盤は中間部でボーカルが入るのが特徴みたいです。
  • 07:シンセの音色も聴き分けて特定できたら楽しいでしょうね。この曲だとどれくらい使ってるのかなあ。色々な音が出てきてはメインのメロディを弾く・・という感じで進んで行き、終盤には歌まで登場します。発音がアレですけどわざとかな・・そのくらいのことはするでしょうね、この人たちなら (*'▽'*)
  • 08:背後で演奏されてるシンセが前に出て来るところがかっこいいのですが、すぐ続けて最後の曲になっちゃいます ( ´ー`)
  • 09:最後のこの曲も謎の東洋風です (*´∇`*) でも景気良くシンセが鳴ってるせいか、結構薄まっている印象です。ボコーダー?を通した歌っぽいパートもあります。


f:id:kanarev:20161202095658g:plain

Autechre 「Gantz Graf」

Gantz_Graf [解説付き・CD/DVD 2枚組]

Gantz_Graf [解説付き・CD/DVD 2枚組]

 

がーんと極北に触れますが(笑)音楽の行き着く先の 1 つってこれですよね。駄目な人は駄目かもしれませんけど、かな子はこれかっこいいと思うんですよー。
 



参考、関連サイト