読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Neu! 「Neu!」

こんにちは!かな子です。
サクララテ飲みました (´ω`) 
サクララテは毎年違っていて、今年のラテはちょっときな粉が入ってるんですよ (*´∀`*)
さらにサクラあられも入っててなかなか春っぽい感じで良かったです!


Neu! 「Neu!」

今回かな子がお父さんのレコード棚から持ち出してきたのはノイ!の「Neu!」です。
ジャケットは、投げやりすぎませんかねこれ (ΦωΦ) 

ノイ! [紙ジャケット仕様]

ノイ! [紙ジャケット仕様]

 

Kraftwerk に在籍していた Klaus Dinger と Michael Rother によるユニットの 1971 年の作品

一言で表すと実験色が濃いクラフトワーク的人力テクノということになりますか・・もう人力テクノってなんか古い言い方でアレですけど他に適当な言葉ってありますかね・・。

このアルバムはシンセサイザーは使ってないっぽくて、ドラム、ベース、ギター、その他(笑)という感じの音源で構成されてるように聴こえます (*゚▽゚*)

Spotify には、ございませんでした ><

 

f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Hallogallo
02. Sonderangebot
03. Weissensee
04. Jahresüberblick (Part One): Im Glück
05. Jahresüberblick (Part Two): Negativland
06. Jahresüberblick (Part Three): Lieber Honig

  • 01. Hallogallo
    とにかくこの曲を 1 曲目に持ってきたのは大正解ですね (*゚▽゚*) だってこの曲以外は控えめに言っても聴きやすいとか言えないもの (ΦωΦ) でもこの曲は聴きやすいです。なんなら A 面全部使っても良かったのでは・・。
    フィルターをかけたギターで刻まれるリズムってかっこいいですよね!わりと淡々と叩かれるドラムもかっこいいですねー。この雰囲気と一本調子っぷりはクラフト・ワークのオートバーンにとても似てると思います (*´∇`*) でも心地よくて、なんだかキュートな音だと思いますよ (*゚▽゚*)
  • 02. Sonderangebot
    まるで風の音ですねー(笑)他にコメントのしようもありません ( ´ ▽ ` ) 強いて聴きどころを挙げるなら「これはギターを使ったのかな?」って音がたまに出てくること・・でしょうか (ΦωΦ)
  • 03. Weissensee
    ジミ・ヘンドリクスの曲の中間部みたいな曲ですねー(なんだそれ)。この曲のリフ?もワウでフィルターをかけつつ音量操作した感じですかね。浮遊感いっぱいの謎アンビエントって感じですけど、ドラムがあるのでわりと聴きやすいですよ (*´∀`*)
  • 04. Jahresüberblick (Part One): Im Glück
    なんだか水がじゃぼじゃぼいう音で始まって、びよーん、びよーんってインド音楽のドローンみたいな音が鳴ります。あとは・・まあ、よく言うとデヴィッド・ギルモアがやるようなスライド・ギターがぽつぽつと鳴ります (ΦωΦ)
  • 05. Jahresüberblick (Part Two): Negativland
    これはこのアルバムで 2 番目にかっこいい曲です。凄い単調なベースが鳴って、フリーな感じでノイズ・ギターを鳴らしまくる・・という感じです (*´∀`*) わりと最近の音楽にもあるパターンでしょ?
  • 06. Jahresüberblick (Part Three): Lieber Honig
    このアルバム最大の問題作じゃないでしょうか (ΦωΦ) このボーカル、うまいとか下手とかじゃなくて凄い怖いです :(;゙゚'ω゚'): なにが目的でこの曲を収録したのか、これは芸術なのか、全く意味不明です(笑)


f:id:kanarev:20161202095658g:plain

ROVO 「XI (eleven)」 

XI (eleven)

XI (eleven)

 

かな子は最初このバンドのことは人力トランスって聞いてたのですけど、聴いてみると別にトランスって感じはしなかったです。人力ドラムンベースを人力ダブしたようなイメージです。ほら、人力テクノって言葉が古いとか言っておいてこの説明ですよ。困ったものです ಠ_ಠ
 



参考、関連サイト