読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Yellow Magic Orchestra 「Solid State Survivor」

こんにちは!かな子です。
最近は暖かくなったり寒くなったりで、どんな服着ていいかわかんないです ಠ_ಠ
・・すいません、お外に出たくないだけです (ΦωΦ)
実際コートはもう遅いのかなーって感じになりつつもあり・・。
この時期はみんな上に着てるんだろ・・と思ってもカーディガン着てみるくらいしかできず ( ´ー`)
でもそしたらまたまた寒くなっちゃったからー (´-ω-`)


Yellow Magic Orchestra 「Solid State Survivor」

それではお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんのレコード棚から持ち出したのは、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)の「Solid State Survivor」です!
ジャケットは、細野さんの靴下、おじさんが履いてる黒くて透き通った変な靴下ですか? これはイケてませんよ・・ಠ_ಠ 

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー

ソリッド・ステイト・サヴァイヴァー

  • アーティスト: YELLOW MAGIC ORCHESTRA
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct(Japan)Inc.
  • 発売日: 2014/11/05
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 

1979 年に発表され熱狂的に受け入れられた、YMO を代表するアルバム

一般的には "Technopolis" "Absolute Ego Dance" "Rydeen" の流れがかっこいいのかもしれませんが、後述したように、かな子は "Castalia" "Behind the Mask" "Day Tripper" の3 曲の流れが気に入りましたよ (*゚▽゚*)

イメージしてたほどピコピコしてないというか、前年に発表されたファースト・アルバムよりもバンド独自のセンスが出てきてるのかなという印象を受けました。シンセサイザーはふんだんに使っているけど、音色は吟味に吟味を重ねてたのでしょうねー。

ドラムは基本的に生ドラムらしいのですが、あまり金物の音は聴こえてこない気がします・・ハットくらいしか使ってないのかな?

Spotify のリストにも登録しておきましたよ! (*˘︶˘*).。.:*♡
 



f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Technopolis
02. Absolute Ego Dance
03. Rydeen
04. Castalia
05. Behind the Mask
06. Day Tripper
07. Insomnia
08. Solid State Survivor

  • 01. Technopolis
    冒頭から何度も登場するヴォコーダーが印象的ですね。売れる曲を書こうと思って作った曲らしいですが、ちゃんと狙い通りになるのが凄いですねー ( ´ー`) 非常にわかりやすくかっこいい曲だと思います!なにげにアクセント的にプルを入れるベースもかっこいいと思いますよ (*゚▽゚*) あと、「ピンク・レディーの一連の楽曲を坂本龍一が分解・研究し再構築した」との記述も見つけましたが、ピンク・レディーをよく知らないので判断できず・・。
  • 02. Absolute Ego Dance

    日本人的にはテレビゲームと日本的なメロディが混ざった感じで覚えやすいとこがあるのですが、インターネットが無い時代に海外でどういう理解のされ方をしてたのでしょうね (*´∀`*) 「リズムの跳ね方は沖縄音楽の比率を14:10と分析した結果が使われている」そうですがかな子には何のことやらさっぱりです ><

  • 03. Rydeen
    これまた凄いわかりやすくかっこいいメロディですよね (*´∀`*) 日本的なメロディは高橋ユキヒロの鼻歌を坂本龍一が譜面にしたらしいです(笑)案外名曲のきっかけなんてそんなものなのかもしれないですね (`・ω・´)
  • 04. Castalia
    唐突なくらいに 01-03 とは違う雰囲気の曲になります。実際のところアルバム全体から見てもこの曲は異質ですね (ΦωΦ) でもこれ何度か聴いてたらかっこよく思えてきましたよー。これはバンド名もあって、シンセでオーケストラみたいなことを演りたかったのかなあ ( ´ー`) そして、この曲からの "Behind the Mask" って凄い良いつなぎかただと思います ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。
  • 05. Behind the Mask
    この曲は踊れますよね (*゚▽゚*) 04 の次は、やっぱり異質な曲でした。マイケル・ジャクソンもエリック・クラプトンもカバーしてますけど、両者ともわりと原曲の骨組みを貰ってる感じでしょうかね。この曲がこのアルバムで異質に感じる要因は西洋音楽から見てのわかりやすさなんでしょうかね?
  • 06. Day Tripper
    西洋音楽側から見て分かりやすい 05 の次にビートルズのカバーを持ってくるとこも凄いつなぎかたですねー (*´∀`*) わざわざリズムに気持ち悪いアレンジをしてるところも意地の悪いユーモアを感じます(笑)
  • 07. Insomnia
    これはなんというか、YMO 版クラフトワーク?という雰囲気ですね (`・ω・´) タイトルの意味としては不眠症なのですが、逆に催眠にかけられるような・・。間奏に出てくる不思議な上昇フレーズは無限音階というそうです ( ´ー`)
  • 08. Solid State Survivor 
    最後に軽快な感じの曲を持ってきて終わるのも、どこか飄々としているこのバンドのイメージに合ってる気がしますよ(かな子の勝手なイメージです)。ボーカルのエフェクトは、今ならもっと過激に加工したと思うのですが、当時としてはどんなもんだったのでしょうかね?

     

f:id:kanarev:20161202095658g:plain

Yellow Magic Orchestra 「Yellow Magic Orchestra」 

イエロー・マジック・オーケストラ

イエロー・マジック・オーケストラ

 
イエロー・マジック・オーケストラ(US版)

イエロー・マジック・オーケストラ(US版)

 

これは 1 枚目のアルバムですね。日本版とUS版でミックスとかもちょっと違うらしいです。かな子もお父さんのコレクションを漁って日本版も見つけて聴いてみたいと思ってます(まだ見つからず)(`・ω・´)
 



参考、関連サイト