読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

Mississippi John Hurt 「Candy Man Blues」

こんにちは!かな子です。
お友達がロイズの新発売のチョコレートを買ってきて、少しおすそ分けで食べさせてもらいました (*´∀`*) 
ビターとミルクの 2 種類が入っていて、ひと口サイズの食べやすさでした! 
苦すぎるビターチョコレートはちょっと苦手なのですが、ちょうど良い苦さでした ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。


Mississippi John Hurt  「Candy Man Blues」

それではお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出してきたのは、ミシシッピ・ジョン・ハートの「Candy Man Blues」です!
ジャケットは、デザインはイマイチだと思いますが、お写真がいかにもな感じでよろしいと思います (*゚▽゚*) 

Candy Man Blues

Candy Man Blues

 

1963 年に再発見された、行方不明の伝説のブルースマン

ミシシッピ・ジョン・ハートは 1928 年に 13 曲録音した後は田舎で細々と暮らしていたらしいです。ブルース研究家のトム・ホスキンスが "Avalon Blues" の歌詞に着目して、それをもとに居場所をつきとめたのが 1963 年です (ΦωΦ) 

カントリー・ブルースの楽しさや難しさを凝縮したようなギターの演奏が素晴らしいです (*´∀`*) お歌のほうもほのぼのとしていながら妙に淡々としていて、それが逆に凄みを感じる場面も多いですよー。

Spotify のプレイリストも更新しました ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。



f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Candy Man Blues
02. Talkin' Casey
03. My Creole Belle
04. Nobody Cares For Me
05. Avalon Blues
06. Joe Turner Blues
07. Salty Dog
08. Casey Jones
09. Louis Collins
10. Spike Driver Blues

  • 01. Candy Man Blues
    いきなり来ましたよ、ブルースによくある「なんとかマン」(ΦωΦ) 調べてみると、やっぱりロクでもない意味みたいですね ಠ_ಠ でも演奏はやっぱりミシシッピ・ジョン・ハートですねー。なんでしょうね、このカントリー・ブルースの演奏。コードを押さえて、崩して、必要なメロディを弾きつつ親指でベース・ノートを鳴らしつつ歌うんですよ・・。かな子も少し練習したことありますけどね、無理じゃないですかね、これは。しかもなんでそれをやりつつこんなにほのぼのムードなんでしょうね・・ :(;゙゚'ω゚'):
  • 02. Talkin' Casey
    アクセント的に演奏されるスライドもとても良い感じです。途中でトークと笑いが入るので、ライヴの記録っぽいですね。あれ、これってライヴで軽くキメながら低音はラグみたいにやりつつ高音部でスライドしてるってことでしょうかね・・:(;゙゚'ω゚'):
  • 03. My Creole Belle
    ほのぼのとした、短い曲です。一聴してなんでもないように聴こえるギターですけど、実際やってみるとなかなか難しいんですよ、こういうの。この曲なんかは特に、以降の白人フォーク・シンガーに奏法的に影響を与えたという話も納得の感じが詰まってますね (*゚▽゚*)
  • 04. Nobody Cares For Me
    これもライヴ録音のようですね。「死にたい」と歌ってるのに、なんでか優しく響く曲です (人´∀`).☆.。.:*・゚ シンプルに、わりと淡々と歌われて、無情さが引き立つようです。
  • 05. Avalon Blues
    この曲もギターがかっこいいですね!このパターンも練習したけど挫折しましたよ ಠ_ಠ なんでこれ弾きながら歌えるんでしょうね・・ ಠ_ಠ
  • 06. Joe Turner Blues
    この曲は歌詞はシンプルなんですけど、ブルースだとこういうのに限ってロクでもない内容だったりするから油断できないですね。演奏はいつものミシシッピ・ジョン・ハートのやつです・・つまり弾ける気がしない ಠ_ಠ
  • 07. Salty Dog
    これはブルースでたまーにある「歌詞らしきものが無い」曲ですね。言葉がある部分もあるんだけど無くて、結構な割合で「ふーんふーん、へいへい、んー」みたいな(笑)
  • 08. Casey Jones
    ケイシー・ジョーンズという人はアメリカの蒸気機関車の機関士みたいです。どうやら列車事故になったときに自分の命を投げ打って乗客全員の生命を救った・・みたいな話みたいですよ。そういえばグレイトフル・デッドの曲にもケイシー・ジョーンズあったような気がしますね・・(うろ覚えです)
  • 09. Louis Collins
    「ルイス・コリンズが死んでしまってお母さんが嘆き悲しんでいる」ってだけの歌なんですけど、それしか語られないし、曲はシンプルだし、歌は淡々としてて、なんというか逆に怖いです ಠ_ಠ
  • 10. Spike Driver Blues
    ハンマーで殴り殺されたジョン・ヘンリー氏の歌・・みたいです :(;゙゚'ω゚'): 当然のように詳細は語られないので意味は不明ですが、歌と演奏は安定のミシシッピ・ジョン・ハートです (*゚▽゚*)

 

f:id:kanarev:20161202095658g:plain

Son House 「Delta Blues And Spirituals」 

Delta Blues & Spirituals

Delta Blues & Spirituals

 

この伝説のブルースマンもまた、ロバート・ジョンソンやマディ・ウォータースにギターを教えたという真偽不明の逸話あり、殺人(正当防衛)の罪で服役あり、ブルースマンらしいお話が多いです (ΦωΦ)



参考、関連サイト