読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かなこれ - かな子のレビュー! -

かな子が(主にお父さんのCDとレコードコレクションから)聴いた音楽の感想を書いちゃいますよ!たまには音楽以外のものも書きます!

The Black Crowes 「The Southern Harmony And Musical Companion」

こんにちは!かな子です。
札幌にも噂のコメダ珈琲さんができまして、お友達が行ってきたみたいです。
そのお友達はもう 2 回行っていて、前回は小倉トーストにしたので今日は卵で、なかなか美味しかったとのことでした (*´∀`*)
今はできたばかりで混んでるけど落ち着いた雰囲気らしいので、今度かな子も連れて行ってもらうことになりましたよ \(^o^)/


The Black Crowes 「The Southern Harmony And Musical Companion」

ここでお歌のお時間です。
今回かな子がお父さんの CD 棚から持ち出したのは、ブラック・クロウズの「The Southern Harmony And Musical Companion」です!
ジャケットは、この人たちも臭そうです・・お風呂入ってください ><

The Southern Harmony And Musical Companion

The Southern Harmony And Musical Companion

 

前作の路線からから更に進化した 1992 年発表のセカンド・アルバム

ファースト・アルバムはルーツに忠実な、わりとシンプルな楽曲が多かったように思いますが、このセカンド・アルバムではソングライターとしても成長したような、多様な楽曲になっていると思います (*゚▽゚*)


リズム&ブルース、ソウルの影響が色濃くて、サザン・ロックのバンドとして成長している感じです (*゚▽゚*) 以降の多様化する音楽性はここに始まっていたのかなというアルバムです。

Spotify のプレイリストも更新しましたー (*˘︶˘*).。.:*♡
 



f:id:kanarev:20161202095701g:plain

01. Sting Me
02. Remedy
03. Thorn in My Pride
04. Bad Luck Blue Eyes Goodbye
05. Sometimes Salvation
06. Hotel Illness
07. Black Moon Creeping
08. No Speak No Slave
09. My Morning Song
10. Time Will Tell

  • 01. Sting Me
    イントロのこのギターの音色、次に入ってくるオルガンの音色、いちいち 90 年代初期の音じゃないですよねー。狙ってこういう音を出すのってなかなか大変そうです (*゚▽゚*) じゃあいつの音なんだということになると、たぶん 70 年代初期の音でしょうかね・・。カウベルは合わないことが多い・・とか以前にも書いたと思いますが、この曲はアリのパターンです。むしろかっこいい (ΦωΦ) ブラックな女性コーラスがいい味出してます。そしてギターのリフは得意のオープン G ですね!弾いてみると簡単なんですが、やっぱりかっこいいフレーズですねー。こういうの作るの巧いですね・・たぶんリッチ・ロビンソンかな? (*゚▽゚*)
  • 02. Remedy
    とてもパワフルでグルーヴする感じのリフを中心に動く曲ですねー。女声コーラスがソウルっぽい感じで、ちょっとだけミスマッチというか浮遊感があるというのか・・そこがかえってロックっぽい良い感じです。また、常に目立つわけじゃないのですが、ピアノのラインがとても綺麗で印象的ですよ (*゚▽゚*)
  • 03. Thorn in My Pride
    こういうとろんとしたオルガンは好きですねー。徐々に盛り上げていく感じのアレンジが上手です (*´∀`*)
  • 04. Bad Luck Blue Eyes Goodbye
    なんとなく出だしがデレク・アンド・ザ・ドミノス版の "Little Wing" に似てるきがします (ΦωΦ) 右側のギター、フレーズも音色も好きですよー。このギターをメインに聴いてるだけで満足しちゃうところがありますね。かな子的にはちょっと微妙でしたけど、最後のほうのクリス・ロビンソンのシャウトなんかも好きな人は好きでしょうねー。
  • 05. Sometimes Salvation
    空間を活かした重めのリフで進んでいく曲です。シンプルだけど印象に残るギター・ソロも素敵です (`°ω°´)
  • 06. Hotel Illness
    こういうトレモロのかかったギターって好きですよー (*´∀`*) この曲はわりと前作から継承しつつ進化させた・・みたいなところを感じます (`°ω°´) 良い出来だと思います!
  • 07. Black Moon Creeping
    この曲は文句なしにかっこいいです!(人´∀`).☆.。.:*・゚ ギターの音色も凄い好きですねー。冒頭から出てくるハープはクリスが吹いているようです。本編が始まると右側からはトーキングモジュレーターにワウをかけた音?が聴こえてきます!これも凄いかっこいいし、この曲にばっちり合っています (*゚▽゚*) 終盤にはテンポダウンして女声コーラスも入ってきますが、これも蛇足に聴こえない感じでばっちりです!
  • 08. No Speak No Slave
    かっこいい曲が続きます!リフがまずかっこいいですよねー (*˘︶˘*).。.:*♡ クリスのボーカルもばっちりだし、左右のギターの組み方も最良な印象です。ギター・ソロもかっこよくて、このバンドにしては弾きまくりというか荒っぽい感じのソロをぐわぁーっと弾いておいて、途中からがきょんっとワウを踏むとこからも最高です (`°ω°´)
  • 09. My Morning Song
    そしてまたかっこいい曲なんですよ。最後にしかけてきますねー。実は曲自体はわりと普通なんですけど(笑)07- 08 と来てこの曲ってのが凄い良い並べ方だと思います (*゚▽゚*) この曲はギター・ソロがかっこいいのと、中盤以降に少しだけゆったりとする構成が良いと思います!あとは最後のフィードバックノイズね・・こういうの好きなんですよねー。
  • 10. Time Will Tell
    女声コーラスのせいか、少しゴスペル風に聴こえます。ベースがこの曲を支え引っ張っている感じでとても良い感じです (`°ω°´) とてもアーシーな感覚で、かな子はとても好きですよー。

     

f:id:kanarev:20161202095658g:plain

The Black Crowes 「Shake Your Money Maker」 

Shake Your Money Maker

Shake Your Money Maker

 

ブラック・クロウズはこのアルバムが 1枚目で、以降どんどんかっこいいアルバムを出して、気がついたら解散してました(笑)
原因ってなんだったのでしょう・・また兄弟喧嘩のパターンですか?:(;゙゚'ω゚'):

かな子はこのバンドは楽器の音色が好きで、いかにもな音をちゃんと狙って出せているところが凄いと思います。実はなかなかできないっぽいですからね・・(ΦωΦ)

 



参考、関連サイト